« 平成27年度考古博物館協力会総会 | メイン | お知らせ »

近況報告です。

もう夏?と思わせるような陽気が続いていますが
みなさん、お元気でお過ごしですか?

さて総会の後、協力員のみなさんには様々な形でご協力をいただいています。

最近の様子をお伝えしますね。

まず4/16に行われた勾玉研修です。 


研修センターの川上先生の指導でスタートです。


みなさん、真剣です!!


できた勾玉はこんな感じ。これに麻紐をつけてペンダントにして持ち帰りました。

火起こしの講習も受けました。

まずは長谷部さんによるデモンストレーションです。「もみぎり」を見せてくれました。
これで火を起こすにはかなりの技術が必要ですね。
なので・・・体験は「まいぎり」です。

あっという間に火だねまでできてしまう方、うまく回せず四苦八苦する職員・・・様々でした。

講習を受けていただいた方にはこれから勾玉づくりや火起こし体験のお手伝いにはいっていただきます。よろしくお願い致します。
 

次は5/5,6に行われた子どもまつりの様子です。
今年もたくさんの方にお手伝いにきていただきました。


狩猟体験コーナーの様子。たくさんの子どもたちでにぎわっていました。


黒米ごはんです。今年も盛況でした。


鹿肉の燻製です。人も一緒にいぶされてしまいそうな勢いでした。
かめばかむほど味がでる!!美味しい燻製ができました。


火起こし体験コーナー。一番過酷?なところといわれる火起こし。
子どもたちだけではなかなかうまくいかず・・・
お父さん、お母さん、協力員さんの手を借りてようやく火だねまでたどりつくという様子でした。

このほか、勾玉づくりやウオークラリー、救急などいろいろな場面でご協力いただきました。
本当にありがとうございました。

そして5/13、16に行われた企画展勉強会の様子です。

13日は館長による勉強会です。


時代背景や最新の研究の解説も織り交ぜながらの話に
みなさん、興味津々で聞き入っていました。

16日は小林学芸員による解説です。

小林学芸員は甲府城や大師東丹保遺跡などの発掘調査に携わっていたこともあり、
展示品についての詳しい解説を聞くことができました。
うなずいたり、メモをとったり・・・協力員のみなさんも真剣です!!

この他、ものづくり教室、史跡セミナーなどに参加してくださった協力員さんもいます。
また今は学校見学がたくさんはいっていて、勾玉・火起こし補助にも来ていただいています。

6月にはガイド研修、ショップ研修も行います。
ぜひふるってご参加ください。お待ちしています。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2015年05月22日 14:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平成27年度考古博物館協力会総会」です。

次の投稿は「お知らせ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35