« 平成25年度 第1回日帰り研修 | メイン | 平成26年度考古博物館協力会総会 »

平成25年度第2回協力会県外研修に行って来ました。

平成25年度第2回協力会県外研修

開催日 平成26年3月9日(日)
研修地 長野市立博物館、松本市立考古博物館
参加者 協力員24名 事務局員2名


考古博物館を出発し長野市立博物館に向かいます。
長野市立博物館のボランティアの皆さんは考古博物館に来てくださったことがあり、
来館の際は熱心に展示をご覧になっていました。
協力員の皆さんのボランティア活動についても興味をお持ちでした。
そんなご縁もあり、この研修では長野市立博物館に伺うことになりました。


長野市立博物館の職員さん、ボランティアの皆さんがお出迎えしてくださりました。

館内をガイドしていただきました。

たわら編みを教えていただきました。


編み機、教え方などはボランティアの方々がアイデアを出し合い、工夫していました。

沢山の意見交換ができ、協力員の皆さんにも熱意が伝わったのではないでしょうか?
長野市立博物館の原田さん、竹下さん、ボランティアの皆さんに快く迎えていただき、
展示ガイドや体験補助など協力会の活動の参考になりました。ありがとうございました。


お昼を食べて次の研修地へ移動します。


長野市立考古博物館では学芸員の澤柳さんにご案内していただきました。

唐草文の描かれた縄文土器や土製耳飾り、人面付土版、弘法山古墳からの出土品
など、やはり考古資料は協力員の皆さんの興味を引くようでじっくりと見学していました。

土器パズルおもしろいです。


松本市立考古博物館の沢柳さん収蔵庫まで見せていただき、丁寧な解説を
ありがとうございました。

見学を終え、第1回と同様に何事もなく考古博物館に戻りました。
皆さんお疲れ様でした。
研修を平成26年度の活動に活かしていけるよう、事務局も尽力しますので、
今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年05月15日 10:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平成25年度 第1回日帰り研修」です。

次の投稿は「平成26年度考古博物館協力会総会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35