« 祝 国指定重要文化財指定答申「酒呑場遺跡出土品ミニ展示」3月31日(日)まで開催中 | メイン | 山梨県埋蔵文化財センター主催 知ろう!山梨の歴史「山梨の遺跡展2013」開催中 4月7日(日)まで »

やまなし県政だよりふれあい 平成25年3月号 「二つの博物館で遊ぼう!学ぼう!」

20130312-1.JPG

平成25年3月1日(金)発行の「やまなし県政だよりふれあい 3月号(vol.107)」で山梨県立考古博物館の体験メニューが紹介されました。

山梨県からは、県民に県政の重要施策や事業をわかりやすく紹介するため、県政だより「ふれあい」(特集号、月刊号)が発行されています。
県政だより「ふれあい」月刊号は、県政のタイムリーな話題を解説する記事と、その月のお知らせ記事や募集記事などが掲載されています。
(毎月原則1日に山梨日日新聞、読売新聞、朝日新聞、産経新聞、毎日新聞の5紙の一面に掲載)

3月号では、「二つの博物館で遊ぼう!学ぼう!」という特集で考古博物館で体験できる「勾玉作り」と「古代の火起こし」が紹介されました。

20130312-2.JPG

体験を通して楽しく歴史を学ぶことができます。

【勾玉作り】
縄文時代の遺跡からも見つかる古代のアクセサリー勾玉(まがたま)を滑石(かっせき)を紙ヤスリで削って作ります。
職員から勾玉の歴史の話を聞けたり作り方のアドバイスがもらえたりします。

【古代の火起こし】
「舞ぎり」という方法で火を起こします。
火起こしについての簡単な説明や火の起こし方のコツも聞けます。

これらの体験は、考古博物館の常設展をご覧になった方が参加できます。
*常設展…山梨の考古学や歴史を知ることができる展示。県内の遺跡から発掘された出土品を展示しています。
また勾玉づくりは150円の材料費が必要です。
体験場所は風土記の丘研修センター(考古博物館付属体験施設 考古博物館の建物とは別です)になります。
体験を希望される方は必ず事前のお問合せ・お申し込みをお願いします。
《お問合せ・お申し込み》
 風土記の丘研修センター 055-266-5286
体験受付は随時行っています。都合によりお受けできない場合はご容赦ください。

*体験メニューのご案内をご確認ください。

20130312-3.JPG

その他におすすめとして「ミュージアム甲斐in券」(4館共通定期観覧券)も紹介されています。
ご存じだったでしょうか?
この観覧券は県立の4施設(県立博物館、県立考古博物館、県立美術館、県立文学館)の常設展・企画展(特別展)を1年間、何度でも観覧できるというお得なものです。

価格:一般:5,000円 、高校・大学生:2,500円 、小・中学生:1,250円

考古博物館の観覧料は…
常設展観覧料 一般・大学生 210円
秋の特別展 一般・大学生 600円(平成25年度予定)
となっております。

「ミュージアム甲斐in券」は考古博物館の受付でも発行することができます。
(発行の際には顔写真を撮影させていただきます。)

*「ミュージアム甲斐in券」について

いよいよ春らしい陽気となってお出かけしやすい季節となりました。
ぜひ考古博物館へ遊びに来てください。


*県政だより「ふれあい」について(山梨県ホームページ)
*ふれあい(平成25年3月号)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年03月12日 11:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「祝 国指定重要文化財指定答申「酒呑場遺跡出土品ミニ展示」3月31日(日)まで開催中」です。

次の投稿は「山梨県埋蔵文化財センター主催 知ろう!山梨の歴史「山梨の遺跡展2013」開催中 4月7日(日)まで」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35