« 第56回史跡文化財セミナー「加牟那塚、穴塚周辺の古墳群」2013.2.24 | メイン | お花見日和 2013.3.20 »

遅ればせながら…協力員さんへ感謝(平成23年度)

昨年の4月29日の平成24年度考古博物館協力会の総会の中で、平成23年度の協力員の方の出労の感謝式をさせていただきました。
年12回以上ご協力くださった方、22名に感謝のプレゼントをお渡しする予定になっていました。
大変遅くなりましたが、順次お渡ししています。

*平成24年度総会のようす

20130321-1.JPG

平成23年度の出労を感謝する品は、トンボ玉(ガラス玉)です。

20130321-2.JPG

今から4,500年前の古代メソポタミアやエジプトで生まれたガラス技術はシルクロードを経て日本まで伝わったと言われています。
当時とすればガラス玉は宝石と同じ価値だったと考えられています。
とくに複数の色ガラスで作られたトンボ玉は貴重なものだったに違いありません。

山梨県内からは笛吹市の平林2号墳からトンボ玉が見つかっています(山梨県指定文化財)。

*山梨県埋蔵文化財センター遺跡トピックス№0102

20130321-3.JPG
20130321-4.JPG

古代のものとは、少し違う(色・形)ガラス玉ですが、巻き取り技法で作られた手作りのものです。
喜んでいただけたら嬉しいです。平成23年度のご出労ありがとうございました。

平成24年度の出労の感謝の品はただいま思案中です。
またお待たせしてしまうかもしれませんが、楽しみにお待ちくださいませ。

===============================================

昨日(平成25年3月20日(水・祝)開催の平成24年度協力会の懇親会にご出席いただいた皆様、お彼岸の中日(春分の日)のお忙しい中、ご出席ありがとうございました。

(写真がないのですが、様子を書かせていただきます。)

平成24年度協力会懇親会を25名の協力員の方に出席のもと、甲府ベルクラシック(甲府市)にて開催しました。
懇親会は協力員さん同士の交流を深める場、また今回は昨年の秋に開催した考古博物館開館30周年記念特別展「インカ帝国展」での協力員の皆様の多大なるご協力に感謝する場でした。

約2時間(12時30分~14時30分)、お食事をしながら協力員さん同士の交流を深めていただきました。
協力員さんにはインカ帝国展の時のお話などもしていただきました。
インカ帝国展大変だったが、楽しかったとのお話もありました。

それから、お楽しみくじも楽しんでいただけたようです。
くじの商品は、1位はインカ帝国展のペナント(旗)、2位~インカ帝国展フラッグ(小旗5連)、インカ帝国展の時の協力員さんのご協力のようすなどの写真が入ったCD、インカ帝国展フラッグ(小旗1枚)でした。

1位のペナント(旗)が当選した方は…どなたかはここではヒミツです。

皆様、ありがとうございました。

明後日は、今年度協力会最終行事、平成24年度協力会日帰り研修会を開催します。
参加予定の方、23日(土)、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年03月21日 18:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第56回史跡文化財セミナー「加牟那塚、穴塚周辺の古墳群」2013.2.24」です。

次の投稿は「お花見日和 2013.3.20」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35