« 遅ればせながら…協力員さんへ感謝(平成23年度) | メイン | 満開!!さくらづくし(*^^) »

お花見日和 2013.3.20

考古博物館西側の公園内の梅の花が満開を迎えていることを先日お知らせしました。

*梅づくし~公園の梅が満開です!! 2013.3.12
この記事によって甲府市ホームページ(3月21日に更新され現在掲載されておりません)ややまなしものがたりブログに考古博物館の梅が紹介されました。

さて、梅の後のお花というと…そう、桜の花です。
あれよあれよという間に公園の桜が開花していました。
甲府の桜の開花宣言は3月19日(火)でした。
平年に比べて8日早く、昨年に比べて13日早い観測だそうです。
梅の開花が遅かったので、桜の開花が早く驚きました。

*甲府地方気象台 過去観測

20130321-7.JPG
20130321-8.JPG

国指定史跡の丸山塚古墳の墳頂の桜がこの公園内ではいつも先頭を切って咲き始めるのですが、3月20日(水・祝)に現地へ行ってみるともう満開でした。

*去年の様子↓
桜の開花はいつでしょうか?2012.3.28

サクラサク 開花宣言 2012.4.1

春の嵐の中 2012.4.4

満開~その後-公園の桜 2012.4.12

20130321-9.JPG
20130321-10.JPG

満開です!!!

20130321-11.JPG
20130321-12.JPG
20130321-13.JPG

銚子塚古墳に近い1本は種類が違うので、まだつぼみがたくさんの状態です。

20130321-5.JPG
20130321-6.JPG

かんかん塚古墳の横の桜は、何輪か開花しているくらいでした。

20130321-14.JPG

園路の桜(園路左は梅)。

20130321-17.JPG

これからどんどん開花していくでしょう。

20130321-15.JPG
20130321-16.JPG

左側の梅。
遅咲きのものが満開です。

明日(3/22)の天気は晴れ。最高気温は20度を超える予想です。
お花見日和。

お花見がてら考古博物館にお立ち寄りください。

山梨の遺跡展2013は4月7日(日)までの開催です。
(3月20日(水・祝)のNHK(甲府)のお昼と夕方のニュースで遺跡展のようすが紹介されました。)
先日、身延町からお越しの方は、お住まい近くの遺跡の展示(遺跡展の展示)を見て、こんなものが出てきたのかと感心されていました(発掘調査をしていたのは知っていたそうです)。
(↑ボランティアガイドさんがお話してうかがった内容です。

祝 国重要文化財指定答申「酒呑場遺跡出土品ミニ展示」は3月31日(日)までです。

先日山梨県指定文化財に指定された海道前C遺跡(北杜市)の人面装飾付土器、石棒は現在、他の展示会に貸し出し中です。残念ながら考古博物館では、ご覧になれませんのでご注意ください。

来月、新文化財指定展(考古博物館 エントランスホールにて)でこれらを展示する予定となっております。
それまでしばしお待ちください。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年03月21日 20:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「遅ればせながら…協力員さんへ感謝(平成23年度)」です。

次の投稿は「満開!!さくらづくし(*^^)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35