« 平成25年 新年干支展開催中(1月27日(日)まで) | メイン | 新年の生け花 2013.1.11 »

NHK甲府放送局で紹介予定~冬季企画展「甲州市内の出土品Ⅱ~ワインの町の縄文時代~」

明日1月11日(金)、NHK甲府放送局の昼の12時前と夕方6時の番組内で考古博物館で現在開催中の冬季企画展「甲州市内の出土品Ⅱ~ワインの町の縄文時代~」の紹介をしていただけることになりました(予定)。

かいなび 午後6:10~
NEWS まるごと山梨 午前11時35分~

*NHK甲府放送局 番組紹介

20130110-1.jpg

20130110-2.jpg
重郎原遺跡(甲州市) 深鉢形土器

冬季企画展では、甲州市内で行われた長年にわたる発掘調査の成果のうち縄文時代の遺跡からみつかった出土品を展示しています。
また近年の甲州市内の発掘調査成果として、県指定史跡「武田勝頼の墓」から発掘された経石についても紹介しています。

*冬季企画展のご案内

20130110-3.jpg
20130110-4.jpg

ポスター・チラシに掲載されている有孔鍔付土器(安道寺遺跡 甲州市)。

20130110-5.jpg
20130110-6.jpg

人面装飾(安道寺遺跡 考古博物館所蔵)。
2つ展示してあったのですが、1つはエントランスホールで開催している「新年干支展」に出張中です。


どんなふうに企画展が紹介されるのか…番組をご覧ください。


それから、

明後日12日(土)は関連講座「昔むかしの甲州市」を開催します。
甲州市教育委員会の飯島泉氏を講師にお迎えして、甲州市の縄文のこと、勝頼の経石のことなどをお話いただきます。

冬季企画展関連講座「昔むかしの甲州市」(第5回考古学講座)

開催日
平成25年1月12日(土)

時間
午後1時30分~3時

会場
風土記の丘研修センター

こちらもぜひご参加ください。


*放送の様子

お昼の前の「かいなび」では堀口キャスターに、夕方の「まるごと山梨」では小倉キャスターにご紹介いただきました。
この放送を見て講座に参加された方もいらっしゃいました。

20120117-1.jpg

20120117-2.jpg

20120117-3.jpg

安道寺遺跡(甲州市塩山)から出土した、お酒づくりに使われたと考えられている「有孔鍔付土器」が特別出演。

20120117-4.jpg

ちょうど今年の干支「ヘビ」の装飾が付けられています。
土器出演はとても好評でした。

(2013.1.14追記)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年01月10日 15:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平成25年 新年干支展開催中(1月27日(日)まで)」です。

次の投稿は「新年の生け花 2013.1.11」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35