« 平成25年 新年イベント「古代のもちつき」 2013.1.2・3 | メイン | NHK甲府放送局で紹介予定~冬季企画展「甲州市内の出土品Ⅱ~ワインの町の縄文時代~」 »

平成25年 新年干支展開催中(1月27日(日)まで)

20130109-1.jpg

1月2日(水)より考古博物館エントランスホールにて平成25年の干支「巳」にちなんだ出土品をミニ展示しています。

平成25年新年干支展


「巳」はヘビです。
日本では古来よりヘビは信仰の対象となっています。
縄文人はヘビを崇めていたと思われ、ヘビの姿を縄文土器に見ることができます。

20130109-2.jpg
20130109-3.jpg

酒呑場遺跡(北杜市) 縄文土器
この土器の口縁にはにょろりとはっているかわいらしいヘビの姿があります。

20130109-4.jpg
20130109-5.jpg

重要文化財 縄文土器 一の沢遺跡(笛吹市)
こちらのヘビは少し生々しい姿をしています。

20130109-6.jpg
20130109-7.jpg
20130109-8.jpg

ヘビが土器のどこにいるか探してみてください。

20130109-9.jpg
20130109-10.jpg

縄文時代の土偶にも。どこにいるでしょうか。

20130109-11.jpg

古墳時代の青銅鏡にもヘビを表現した装飾があります。
どれがヘビでしょうか?

複製 甲斐銚子塚古墳 三角縁神人車馬鏡

20130109-12.jpg

縁を巡る三角形の連続がヘビを示すものだと言われます。
縄文時代のような具体的なヘビの表現はされなくなります。

20130109-13.jpg
20130109-14.jpg
20130109-15.jpg

これらも実はヘビに関係するものです。詳しくは展示をご覧ください♪

20130109-16.jpg

新年干支展は、新年の事始めとして1月27日(日)までエントランスホールにて開催しています。
観覧は無料です。
皆様にとって今年は、ヘビの神秘的な力に導かれ、活力の多い年となりますよう祈念いたします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年01月09日 15:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平成25年 新年イベント「古代のもちつき」 2013.1.2・3」です。

次の投稿は「NHK甲府放送局で紹介予定~冬季企画展「甲州市内の出土品Ⅱ~ワインの町の縄文時代~」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35