« 縄文王国山梨講演会「縄文人の世界観~目でみる景観&心でみる景観~」(会場:北杜市考古資料館)開催のお知らせ | メイン | 縄文王国山梨講演会「縄文人の世界観~目でみる景観&心でみる景観~」2012.12.23 »

考古博物館平成24年度冬季企画展「甲州市内の出土品Ⅱ~ワインの町の縄文時代~」勉強会(協力員対象) 2012.12.9・12・15

12月も半ばとなりましたが、12月8日(土)より考古博物館では平成24年度冬季企画展「甲州市内の出土品Ⅱ~ワインの町の縄文時代~」が開催されています。
*冬季企画展ご案内

20121216-4.jpg(12月15日)

考古博物館協力員対象の冬季企画展の勉強会を平成24年12月9日(日)、12日(水)、15日(土)に行い、35名の協力員の方にご参加いただきました。


下記が詳細です。
会場:特別展示室
12月9日(日):参加協力員 16名、解説担当 保坂学芸課長
12月12日(水):参加協力員 8名、解説担当 村石学芸員 
12月15日(土):参加協力員 11名、解説担当 野代学芸員

本企画展では、甲州市内で行われた長年にわたる発掘調査成果のうち縄文時代の遺跡からみつかった出土品を展示しています。
また近年の甲州市内の発掘調査成果として、武田勝頼の墓から発掘された経石についても紹介しています。

◇冬季企画展の構成
 1.甲州市の逸品
 2.縄文人の足あと
    20121216-6.jpg
    20121216-7.jpg
 3.ワインのルーツ?
 4.自然とともに…
 近年の調査から~武田勝頼の墓の経石

20121216-5.jpg
(12月15日)

甲州市は豊かな縄文文化が栄えたところです。
1.甲州市の逸品では、甲州市の逸品として大きなものと小さなものを展示しました。
大きな逸品として殿林遺跡の深鉢形土器、小さな逸品として大木戸遺跡の水晶製石鏃を展示。
皆さん"どちらも素晴らしい"といったように見入っていました。

20121216-9.jpg
(9日)

2.縄文人の足あとでは宮之上遺跡(勝沼)、安道寺遺跡(塩山)、重郎原遺跡(土器)の数々の土器などを展示。甲州市の縄文土器の優品です。

20121216-8.jpg
(12日)

3.ワインのルーツ?ではお酒造りに使われたのはないかと言われている不思議な形をした有孔鍔付土器を展示。

20121216-10.jpg
(12日)

この土器が実際にお酒造りに使われたかどうかはっきりした証拠はありません。
ですが、甲州市は今はワインが有名です。
そのルーツがここにあると思った方もいるのではないでしょうか。

20121216-11.jpg
(12日)
20121216-12.jpg
(12日)

協力員の方の中には縄文土器が大好きな方もいます。
終始、解説を聞きながら、縄文土器をじっくり見、解説をメモを取り、そして質問をするといったようすでとても積極的な方が多くいらっしゃいました。

20121216-13.jpg
(15日)

最後のコーナーには近年の調査から~武田勝頼の墓の経石として県指定史跡「武田勝頼の墓」より見つかった経石を展示。
以前協力会の研修でこの地を訪れたことがあります。(2010.3)
*研修のようす
縄文だけなくこちらにも興味を持つ協力員の方が多数おられました。

20121216-14.jpg
(9日)

勉強会のご参加ありがとうございました。


冬季企画展「甲州市内の出土品Ⅱ~ワインの町の縄文時代~」は来年1月27日(日)まで開催しております。
12月16日には勉強会の日に来られなかった協力員の方が観覧に来てくれました。
(お忙しい中、観覧ありがとうございまました。)

考古博物館は12月19日(水)~25日(火)の期間館内整備のため休館になります。
また年末年始の休館期間は12月29日(土)~1月1日(火)です。
ご来館される際は休館日にご注意ください。
ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年12月18日 10:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「縄文王国山梨講演会「縄文人の世界観~目でみる景観&心でみる景観~」(会場:北杜市考古資料館)開催のお知らせ」です。

次の投稿は「縄文王国山梨講演会「縄文人の世界観~目でみる景観&心でみる景観~」2012.12.23」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35