« 昭和町立押原中学校の職場体験 2012.10.18 | メイン | 甲斐市立敷島中学校の職場体験 2012.10.26 »

山梨県立考古博物館開館30周年記念特別展「インカ帝国展」の入館者が3万人となりました。2012.10.19

平成24年(2012)10月19日(金)、考古博物館で開催中の開館30周年記念特別展「インカ帝国展~マチュピチュ「発見」100年~」の入館者が3万人となりました。
連日多くの皆様にお越しいただきましたこと感謝申し上げます。
(28日で3万人、開館日は50日)

20121019-1.jpg

当日10月19日には入館者3万人目を記念いたしまして、インカ帝国入口にて記念のセレモニーを行われました。
記念すべき3万人目の方は、山梨県甲府市にお住まいの安達絵里さん、米山実穂さんで当館福島次長より「インカ帝国展~マチュピチュ「発見」100年~」の展示図録やインカ帝国展にちなんだ記念品、花束が贈られました。

20121019-2.jpg

特別展もぎりや協力会ショップにいた協力員さんなどからはあたたかい拍手がおくられました。

お二人は友人同士でお子さんと一緒に「インカ帝国展~マチュピチュ「発見」100年~」を観覧するために初めて当館へお越しくださいました。「とてもびっくりしましたが、光栄に思います。」「うれしいです。」と3万人目になった気持ちをおっしゃってくださいました。

20121019-3.jpg 20121019-4.jpg

贈られた記念品は、かわいいペルー製 クスコ地方手織り布使用 ポシェット、インカ帝国展・パーソンワークスコラボレーションクリアファイルです。

どちらも考古博物館内に特設されているインカ帝国展ショップで購入することができます。
(ポシェットは色違いがあります)

20121019-5.jpg
20121019-6.jpg
20121019-7.jpg

UTYテレビ山梨の取材もあり、当日の夕方のニュースでこの様子が伝えられました。

20121019-8.jpg

その後、音声ガイドの説明も聞きながら、インカ帝国展を約2時間じっくりと観覧されました。「神秘的で興味深く、面白かったです。」とのインカ帝国展をご覧になっての感想をいただきました。

20121019-9.jpg

インカ帝国展入口アーチにて帝国展入館者3万人記念撮影
インカ帝国展3万人目となった安達絵里さん・優翔くんと米山実穂さん・実結ちゃんと神津館長

20121019-10.jpg

インカ帝国展は来月14日(水)まで開催されております。
まだご覧になっていない方、もう一度見たい方などたくさんの皆様にこの展示をご覧いただければ幸いです。
会場では、考古博物館協力員もインカ帝国展スタッフとして皆様にお越しをお待ちしております。

*考古博物館ホームページ インカ帝国展入館者3万人

☆協力員の皆様へ☆
連日たくさんの皆様にご協力いただきまして本当にありがとうございます。
協力員の皆様のご協力なくてはこの展示会開催は成り立ちません。
「協力員の方に親切にしていただいた。」などのお声を来館者の方からいただいております。
疲れも出る頃かと思いますが、ぜひ会期後半もどうぞよろしくお願いいたします。

本ブログもほとんど更新できす、申し訳ありません。
終盤となりますが、少しでも更新できたらと思っております。
インカ帝国展TwitterFacebookでも情報をご覧いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年10月20日 19:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「昭和町立押原中学校の職場体験 2012.10.18」です。

次の投稿は「甲斐市立敷島中学校の職場体験 2012.10.26」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35