« ミュージアムショップも夏休み仕様です。2012.8.11 | メイン | 珍しい来館者 2012.8.25 »

山梨県立考古博物館平成24年度考古学講座 第4回「考古学が語る 暮らし・環境・自然災害4古墳時代編~カイノクニ(甲斐国)に生きる~」2012.8.19

20120822-1.JPG

平成24年8月19日(日)(午後1時半~3時10分)、平成24年度考古学講座の第3回「考古学が語る 暮らし・環境・自然災害4 古墳時代編~カイノクニ(甲斐国)に生きる~」が風土記の丘研修センター講堂にて34名の参加のもと開催されました。

☆平成24年度考古学講座について☆
各時代の基礎的な知識を学びながら、各時代の人々が自然災害や環境とどう向き合ってきたのかを通史的に概観します。

平成24年度考古学講座について

平成24年度考古学講座の第4回「考古学が語る 暮らし・環境・自然災害4 古墳時代編~カイノクニ(甲斐国)に生きる~」

20120822-2.JPG

20120822-3.JPG

講師には甲州市教育委員会の入江 俊行氏をお迎えしました。
今年1月には冬季企画展「甲州市内の出土品」ミニ講演会でもお世話になりました。

*平成23年度考古博物館冬季企画展「甲州市内の出土品~国史跡 勝沼氏館跡の発掘調査~」ミニ講演会「勝沼氏館跡の発掘調査成果」 2012.1.22

20120822-4.JPG

1.「古墳時代」とはどんな時代だったのか?
2.カイ(甲斐)にはどのような古墳があったのか?(甲斐国成立前史)
3.古墳時代の暮らし
4.古墳時代災害
5.まとめ
(講演資料より)

20120822-5.JPG
20120822-6.JPG

古墳時代がどんな時代であったのかという基本的な事項や山梨の古墳時代の古墳、暮らし、災害について話をしていただき、盛りだくさんの講座内容でありました。
参加者の中には遠方より(長野・京都)いらっしゃった方もいました。みなさん熱心に聴講していました。

入江様、ご講演ありがとうございました。

最終回第5回目の考古学講座はだいぶ先になりますが
来年1月12日(土)、冬季企画展『甲州市の出土品Ⅱ』タイアップ講座として開催します。
講師には甲州市教育委員会 飯島 泉氏をお迎えします。

参加お申し込みは12月12日(水)からです。
全5回参加された方には修了書をお渡しします。
お忘れなくご参加ください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年08月22日 20:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ミュージアムショップも夏休み仕様です。2012.8.11」です。

次の投稿は「珍しい来館者 2012.8.25」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35