« 考古博物館平成24年度夏季企画展「土偶のねがい~縄文の母たちからのメッセージ~」勉強会(協力員対象) 2012.7.25・29 | メイン | 今朝のあじさい 2012.8.9 »

おしどり 2012.8.4

20120804-2.jpg

考古博物館受付カウンターにある置物の新作です。
おしどり夫婦です。

20120804-3.jpg

「おしどり夫婦」と言えば仲のよい夫婦(仲むつまじい夫婦)のたとえとされます。

製作者の山地協力員さんは、「今まで作った作品の中で一番簡単だったかも」とおっしゃっていたのですがこの出来映えです。

20120804-4.jpg
後ろから

20120804-5.jpg
上から

20120804-6.jpg

旦那さま。
ちょうどリボンのような柄が羽に合っています。
鶏冠も布を重ねてできています。先は糸を抜いて鶏冠のふさふさを再現しています。
手が凝っています。

20120804-7.jpg

奥さま。
羽の柄がちょうどお花柄になっています。
くちばしはなんとも言えないラインが入っていていいです。
全体はふわふわの触り心地。

20120804-8.jpg

今日はちょうどこの置物の製作者の協力員さんがショップのお当番でありました。
山地さんはご夫婦で協力員をされていて、今日は1日お二人でお当番をしていただいたのですがその様子はまさに「おしどり夫婦」でした。
ありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年08月04日 16:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「考古博物館平成24年度夏季企画展「土偶のねがい~縄文の母たちからのメッセージ~」勉強会(協力員対象) 2012.7.25・29」です。

次の投稿は「今朝のあじさい 2012.8.9」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35