« 第53回史跡文化財セミナー「中央市小井川遺跡と周辺の文化財」2012.6.17 | メイン | 雨が似合う花と言えばあじさい 2012.6.24 »

Kimono 2012.6.23

考古博物館受付カウンターのNEW置物です。

20120624-1.jpg

今回は着物の置物です。
昔の着物の端切れを使用して作られています。

20120624-2.jpg後ろ

20120624-3.jpg

丁寧に手縫いされています。
大きくすれば人が着られる着物になるのでは!?という完成度の高いものです。
色も柄もなんともいい雰囲気です。

20120624-4.jpg

羽織も細部までちゃんと作られています。
お花のような留め具もかわいいです。

20120624-5.jpg

表は白と淡い桃色のグラデーションですが、裏地ははっきりとした赤。
裏もしっかりしています。

20120624-6.jpg

ちなみに羽織がかかっている台も手作りです。

毎回素敵な置物を作ってくださる協力員の山地さん、ありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年06月24日 19:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第53回史跡文化財セミナー「中央市小井川遺跡と周辺の文化財」2012.6.17」です。

次の投稿は「雨が似合う花と言えばあじさい 2012.6.24」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35