« 新規協力員対象 ミュージアムショップ研修 2012.5.13、16 | メイン | 平成24年度考古博物館の日イベント「古代米を炊いてみよう!」2012.5.26 »

考古博物館平成24年度春季企画展「躍動の5世紀~古墳時代中期の山梨~」勉強会(協力員対象) 2012.5.13・16

20120517-1.jpg

考古博物館で開催中の平成24年度春季企画展「躍動の5世紀~古墳時代中期の山梨~」を開催しています。
春季企画展

考古博物館協力員対象でこの企画展の勉強会を平成24年5月13日(日)、16日(水)に行いました。
(この勉強会は、19日(土)にも行います)。

20120517-2.jpg
(16日)
第1章 5世紀の幕開けの前夜

会場:特別展示室

下記の参加者、解説担当で開催しました。
5月13日(日):参加協力員 20名、担当 保坂学芸課長
5月16日(水):参加協力員 18名、担当 村石学芸員

*19日(土)は野代学芸員の予定です。

追記:5月19日(土)参加者3名、担当 野代学芸員

20120517-3.jpg
(13日)

第2章 躍動の5世紀

参加された方は、終始解説をよく聞き、メモを懸命に取り、じっくり展示品を見、質問をし、熱心なようすでした。
山梨の古墳時代中期の知識を深めていました。

20120517-4.jpg

この資料は初展示資料です。新発見資料として「坪井正五郎書簡」(松野博志氏寄贈)を展示しています。
この文書の意義を聞き、丸山塚古墳に関する貴重な一場面を知ることができたようです。

この書簡は明治40年3月に発見された丸山塚古墳出土品を預かることになった坪井正五郎氏が調査のためにその出土品の保管を願い出た文書です。詳細は展示をご覧ください。


20120517-5.jpg
(16日)

最後は、「第3章 中期から後期へ」の解説を聞き、約1時間の勉強会は終了しました。

春季企画展の勉強会はあと1回、5月19日(土)野代学芸員が担当で開催します。
勉強会は何回でもご参加いただけますので、もう一度解説を聞きたい、聞いてみたいことがある、別の学芸員の説明も聞きたいという方などお気軽にご参加ください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年05月17日 18:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「新規協力員対象 ミュージアムショップ研修 2012.5.13、16」です。

次の投稿は「平成24年度考古博物館の日イベント「古代米を炊いてみよう!」2012.5.26」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35