« 平成23年度山梨県立考古博物館協力会懇親会 2012.3.10 | メイン | 平成23年度考古博物館協力会第2回日帰り研修「特別史跡 登呂遺跡と世界文化遺産 富士山 構成資産への旅」 2012.3.4 »

3月の春の置物 2012.3.11

考古博物館受付カウンターに新たな春の置物が届きました。
3月の置物はこちら↓

20120314-5.jpg

干支の辰をモチーフとした木と布でできた置物と布でできた鈴を持った稚児です。

毎月作ってくださる協力員さんの手の器用さに感心させられます。
ありがとうございます。

20120314-6.jpg

作者もお気に入りの稚児さん。
細かいところにも注目!
手には扇子と鈴。
鈴は実際に鳴る鈴です。

20120314-7.jpg

くるりと後ろ姿。

20120314-8.jpg

干支の辰が切り抜かれた置物。
過去、ウサギトラバーションもありました。

20120314-9.jpg

ちりめんの龍。

20120314-10.jpg

前回の龍よりかわいらしい龍さんです。
女の子ですかね?

20120314-11.jpg

その他にも季節物でちりめんのおひなさま。

20120314-12.jpg

くるり後ろ姿。

一見ください。お待ちしています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年03月14日 17:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平成23年度山梨県立考古博物館協力会懇親会 2012.3.10」です。

次の投稿は「平成23年度考古博物館協力会第2回日帰り研修「特別史跡 登呂遺跡と世界文化遺産 富士山 構成資産への旅」 2012.3.4」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35