« 甲府市立図書館出張展示 「甲府市内の身近な出土品」2月26日(日)まで | メイン | 開館30周年の山梨県立考古博物館でボランティア活動をしてみませんか?(平成24年度山梨県立考古博物館協力員募集) »

平成23年度考古博物館の日イベント「考古博物館冬まつり」2012.2.25

20120228-1.gif

2月の考古博物館の日イベント「考古博物館冬まつり」を2月の第4土曜日2月25日(土)に考古博物館内にて開催しました。
130名ほどの方にご来場いただき、みなさん様々な古代の体験を楽しんでいただきました。

※月の第4土曜日は考古博物館の日→詳しくはこちら

考古博物館冬まつり

開催時間
午前10時30分~午後3時

☆内容☆
‐雨天のため、内容を縮小して開催しました‐

あなたも縄文ハンター~弓矢で狩猟体験~
本物の土器にさわっちゃおう!
ドングリ割りにチャレンジ!(雨のため中止しました)
かわいい土偶づくり
藍染めでエコバック作り
富士山クイズに挑戦
土器でどんぐりを煮てみよう!!(雨のため中止しました)
ホンモノのいのししにさわってみよう
考古博物館オリジナルぬりえをぬろう(中止しました)
黒米を食べてみよう(試食)
縄文汁を味わってみよう(試食)  

あなたも縄文ハンター~弓矢で狩猟体験~
20120228-2.JPG

縄文時代のムラに迷い込んだみたい!な背景で狩猟体験。
動物たちの的を狙って
弓と引く!
射る!
バシッ!仕留めた?
弓矢の威力にちょっとびっくり!


かわいい土偶づくり
20120228-3.JPG

縄文時代の土の人形、土偶。
土偶ちゃんの頭の部分。
カラカラ鳴るように(土鈴)作りました。

20120228-4.JPG

土偶は作った人の顔に似るとか(゜o゜)
かわいく作れた(ハナマル)
展示室では本物の土偶ちゃんを見ようっと。


本物の土器にさわっちゃおう!
20120228-5.JPG
普段は触れない縄文土器に触れてみました。


ホンモノのいのししにさわってみよう
20120228-6.JPG
縄文時代食べられていたり、縄文土器のモチーフにもなっているイノシシ。
イノシシ(子どもと大人の中間の大きさ)とウリ坊の剥製に触ってもらいました。
剥製は山梨県鳥獣センターさん(甲府市)からお借りしました。
鳥獣センターは436個体の鳥獣の標本や図書、資料、絵画、録音テープ、生態写真や観察保護施設があります。
減少しつつある彼等の生態とその価値を学び、鳥獣愛護の心の普及を図ることをねらいにした施設です。

うり坊ちゃんの毛はツルツル。
イノシシはゴワゴワ。
何を食べるんだろう?.


嬉しい来客!登場したのは…なんと…
B級ご当地グルメ、『甲府鳥もつ煮』のみなさまの縁をとりもつ隊マスコット、ゆるキャラの「とりもっちゃん」!!!!!
冬まつりに遊びに来てくれました☆

とりもっちゃんは永遠の40歳♪
20120228-7.JPG

狩猟体験を見学だっつこん☆

20120228-8.jpg
20120228-9.JPG

子どもたちにも人気!
とりもっちゃんのお腹を触るとよい縁に恵まれるとか。
大いに会場を盛り上げてくれました!

とりもっちゃんの来場のようすはブログ「とりもっちゃんブログ―みなさまの縁をとりもっちも~よ―」で紹介されるに違いないだつっこん☆

2月25日(土)のブログの最後に注目!→こちら


イベントをお手伝いいただきました。
協力員さん、それぞれのチカラを振るってくれました。

20120228-10.JPG
イベント受付にて

20120228-11.JPG
黒米・縄文汁試食コーナーにて

20120228-12.JPG
狩猟体験コーナーにて

20120228-13.JPG
ミュージアムショップではミュージアムショップ運営委員さん♪


縄文汁を味わってみよう(試食)
黒米を食べてみよう(試食)
20120228-14.JPG

大盛況♪

縄文汁もあっかくて冬にいいね!おいしい!
アントシアニンの色が出て紫色のご飯。
珍しい!もちもちおいしい!

20120228-15.JPG

ただのお汁を思いきや、実はドングリすいとん入り。
公園で採取したドングリ(クヌギ)をアク抜きしたものを入れたすいとんを手作りしました。
愛情入りの縄文汁です。

20120228-16.JPG

古代米の黒米のご飯(白米:黒米 1:1)
新年イベント「古代のもちつき」でも味わった黒米。
韮崎市の三枝様からいただいたものです。


富士山クイズに挑戦
20120228-17.JPG

展示室にクイズを4問設置。
すべて解くとあるフレーズになります。
ヒントは2月23日!
正解できたでしょうか?
参加してくれた方には風土記の丘の遺跡案内ブック『遺跡を歩こう』をプレゼントしました。

20120228-18.JPG

2月23日の「富士山の日」関連展示「富士山ミニ展示」を観覧。

藍染めでエコバック作り
20120228-19.JPG

初企画コーナーです。
染め物体験。大人にも子どもにもなかなか人気。
タデアイの葉から抽出した染色液でコットンバックを染めてみました。
染め物のお話しをしながら、しばし染色液に浸します。

20120228-20.JPG

液から出したすぐは黄色。みるみるうちに黄緑→緑→青→ジャパンブルーと変化するようすを眺めて染め上がりです。
できたぁ!
絞りを入れてみたよ。青と白のコントラストが素敵。

盛りだくさんの内容で開催しました、考古博物館冬まつり。
いつもよりたくさんの方にご来場いただき、考古学や歴史に親しんでいただきました。
近隣の学校のお友達・ご家族、染め物体験を目当てにいらっしゃった方、リピーターさん、とりもっちゃんetc…ありがとうございました。


□イベントの様子が紹介されました。
2月26日(日)付 山梨日日新聞 19面「中央道」のコーナー
ご覧になれる方はぜひ。

今年度の考古博物館の日イベントは2月の回で終了です。
また来年度お会いしましょう(*^^)v

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年02月28日 22:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「甲府市立図書館出張展示 「甲府市内の身近な出土品」2月26日(日)まで」です。

次の投稿は「開館30周年の山梨県立考古博物館でボランティア活動をしてみませんか?(平成24年度山梨県立考古博物館協力員募集)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35