« 平成23年度考古博物館冬季企画展「甲州市内の出土品~国史跡 勝沼氏館跡の発掘調査~」ミニ講演会「勝沼氏館跡の発掘調査成果」 2012.1.22 | メイン | 縄文王国山梨巡回イベント「しゃかどうで 縄文体験!縄文王国 in しゃかどう」2012.1.29 »

平成23年度考古博物館の日イベント「考古博物館でお宝発見!!」2012.1.28

1月の考古博物館の日イベントを1月の第4土曜日1月28日(土)に開催しました。

月の第4土曜日は考古博物館の日→詳しくはこちら

1月の考古博物館の日は「考古博物館でお宝発見!!」

-イベント内容-
考古博物館には「先人たちの残したどんなお宝があるのだろう?」ということで
①学芸員と県内の遺跡からの出土品が収蔵されている博物館収蔵庫見学。
②展示見学。
③本物の土器に触れる。

20120202-1.jpg

参加者された方
午後の部 17名(大人13名、子供4名)

会場
考古博物館
 始めの会 エントランスホール
 ①収蔵庫
 ②展示室
 ③学習・閲覧コーナー

時間
 午後の部:午後1時半~3時30分

では、「考古博物館でお宝発見!!」はじまりはじまり。

20120202-2.jpg

早速、保坂学芸課長の説明で収蔵庫(2階)見学

20120202-3.jpg

極寒の収蔵庫内でしたが、あれはこれはと数々の収蔵品にみなさん夢中です。

20120202-4.jpg

普段は見られない収蔵庫。
満足のいく見学になったようです。

20120202-5.jpg

続いて展示見学。
常設展。
熱心な方が多く、時折質問しながら、アットホームは雰囲気の見学となりました。

20120202-6.jpg

こちらは国指定史跡銚子塚古墳出土の木製品を見学中。
母子で興味深く見学しました。

20120202-7.jpg

1月29日まで開催していた冬季企画展「甲州市内の出土品」を見学。
漆の椀、折敷など今につながる出土品に話もはずみます。

20120202-8.jpg

収蔵品である縄文土器に触っていただきました。

20120202-9.JPG

「重い?」
「中が焦げてる!」
本物の迫力を見て、触って感じたようでした。

考古博物館でそれぞれの「お宝」を発見できたでしょうか?
「いい日になった」とある参加者の方には言っていただきました。
寒い日のイベントでしたが、ご参加ありがとうございました。

*翌日(1・29)の山梨日日新聞にこのイベントのようすが掲載されました。
 19面(社会)中央道のコーナーです。
                              

次回の考古博物館の日は2月25日(土)です。
内容は、「考古博物館冬まつり」。
毎回大人気の弓矢で狩猟体験をはじめ、ドングリ割り、土偶(どぐう)づくりなど様々な体験ができます。1日考古博物館へ遊びに来てください。
ご案内

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)