« 小中学生の考古学研究「第9回わたしたちの研究室」展示会開催中 | メイン | 甲府市立図書館出張展示 「甲府市内の身近な出土品」2月26日(日)まで »

2月23日は「富士山の日」関連イベント 「富士山ミニ展示」開催中

20120221-1.JPG

山梨県では、富士山の豊かな自然及び美しい景観並びに富士山に関する歴史及び文化を後世に引き継ぐことを期する日として、2月23日を「富士山の日」としました。
現在、「富士山」は世界文化遺産登録を目指しています。


20120221-2.JPG

「富士山の日」を記念して、富士山に関係する出土品を展示する「富士山ミニ展示」を2月29日(水)まで考古博物館エントランスホールにて開催しています。

ご案内
富士山の日について

20120221-3.JPG

今回の展示は山梨県埋蔵文化財センター にご協力いただいています。

平成21年度から3カ年計画で行われている「山梨県内山岳信仰遺跡詳細分布調査」では、富士山の信仰の歴史や信仰形態を明らかにするために、多角的な調査が実施されています。
今回は発掘調査で出土した最新の資料を展示し、富士山の信仰の歴史について考えるものとしています。

調査でみつかったさまざまな遺物↓

20120221-4.JPG

富士御室浅間神社社有地出土
平安時代末~鎌倉時代初期 山茶碗
江戸時代の陶磁器、釘

20120221-5.JPG

行者平遺跡出土
中世 土器

20120221-6.JPG

富士御室浅間神社社有地内 片山社出土
江戸時代か? 地鎮遺物

20120221-7.JPG

富士山五合目 造成ヒナ壇出土
江戸時代 陶器・火打石・銭貨

20120221-8.JPG

この調査で様々な信仰の痕跡が明らかになってきていることがわかるかと思います。
展示パネルとともにご覧ください。

2月23日は「富士山の日」。
これを機会に改めて私たちの心の中に深く根ざしている「富士山」について考えてみませんか?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年02月21日 22:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「小中学生の考古学研究「第9回わたしたちの研究室」展示会開催中」です。

次の投稿は「甲府市立図書館出張展示 「甲府市内の身近な出土品」2月26日(日)まで」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35