« 冬の便り-霜・霜柱 2011.12.10 | メイン | 考古博物館平成23年度冬季企画展「甲州市内の出土品~勝沼氏館跡の発掘調査~」協力員勉強会 2011.12.15・17 »

平成23年度ボランティアガイド研修(実習)を行いました 2011.12.18・20

更新に少し間があいてしまいました。
師走ということで、皆様忙しくされているのではないでしょうか?
協力会のお当番の方は日にちを限ってお願いをしております。
お忙しい中ですが、冬季企画展勉強会、ボランティアガイド研修(実習)に協力員の方にご参加いただいております。
ありがとうございます。

では、ボランティアガイド研修(実習)のようすです。

20111221-1.jpg

協力員さん対象のボランティアガイド研修(実習)を平成23年12月18日(日)、20日(火)に行いました。
今回の研修は、6月・8月に開催したボランティアガイド研修(前期後期)に引き続くものです。
実習研修(常設展解説実習)ということで実際に各自協力員の方に常設展の解説をしていただきました。

□時間
18日
午前1回(2時間程度)
20日
午前1回、午後1回(1時間半~2時間程度)

20111221-2.jpg

□参加者人数
8名の方にご参加いただきました。
18日(日)4名
20日(火)4名

20111221-3.jpg

研修担当は、ギャラリートークや団体解説案内などをされていてわかりやすいと評判の石神学芸員です。ボランティアガイドになれるのかの評価もします。

協力員の方には、各コーナーで交替で前回までの研修の話(講義・展示解説)をもとに、解説いただきました。
今まで聞いた内容を自分でピックアップして実際に解説用に話すことは少し難しいようでした。

ボランティアガイドさんを現在されている方も参加してくださいました。
よりよいガイドを目指して、日々鍛錬を積み重ねています。

20111221-4.jpg

解説をした後は、知識の補強や解説のコツなど石神学芸員からアドバイスを受けました。
ガイドをやる気で参加されていましたので、これからの進展が期待できます。
また、古墳時代以降は石神学芸員の解説を聞く時間もありました。

20111221-5.jpg

これから実地の練習を積んでいただき、慣れていただけたらと思います。
ご参加いただきましてありがとうございました。

ボランティアガイド研修に課題がみえましたので、後日追加研修など検討したいと思っております。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年12月21日 10:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「冬の便り-霜・霜柱 2011.12.10」です。

次の投稿は「考古博物館平成23年度冬季企画展「甲州市内の出土品~勝沼氏館跡の発掘調査~」協力員勉強会 2011.12.15・17」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35