« NHK甲府 もうすぐ山梨のおひるのコーナー「ミュージアムガイド」に石神学芸員が出演しました。2011.10.17 | メイン | 平成23年度考古博物館の日イベント・縄文王国山梨巡回イベント「縄文王国大集合 考古博物館で縄文満喫!」2011.10.22 »

職場体験★秋の陣

20111026-1.JPG

夏休みをピークに職場体験の受け入れは落ち着いていましたが、再び職場体験の受け入れをいたしました。


平成23年10月18日(火)昭和町立押原中学校 3名
平成23年10月19・20日(水・木)富士川町立増穂中学校 5名
※増穂中学校は、山梨県埋蔵文化財センターと共同で受け入れました。

****職場体験の様子****

20111026-2.JPG

押原中学校の生徒さん(18日)
22日のイベントで配布するどんぐりクッキーの材料、クルミを用意しています。
石皿と磨石で考古博物館周辺で採取したクルミを割って中身を取り出します。
縄文人の気持ちになって、作業を進めます。
クルミの殻は堅く、簡単には割れません。
中身も取り出しにくいです。
細かい作業を根気よく続けていた3人でした。

20111026-3.JPG

★増穂中学校の生徒さん(19日)
展示の観覧。
開催中の特別展「縄文土器名宝展」を教育主事の解説を聞きながら観覧しました。
教科書や授業で習っていないことを学んだようです。
一の沢遺跡(笛吹市)の重要文化財の縄文土器の数々。
また山梨の縄文土器の特異な大きさも実感したようです。

20111026-4.JPG

18日の押原中中学校の生徒さんに引き続き、クルミ割りです。
なるべく大きな塊でクルミを取り出したほうがいいという指示を受け、懸命にその指示を全うしていました。

20111026-5.JPG

そのほかにもイベントで使用するものの準備、資料の郵送準備など細々、日々行っている作業を体験してもらいました。

20111026-6.JPG

20日は埋蔵文化財センターでの職場体験です。
現在山梨市で発掘調査されている上コブケ遺跡からみつかった遺物(土器)の洗浄を行いました。土器片に付いた土をブラシで軽くたたきながら落とし、丁寧に洗浄をしました。ほかには注記作業や銭貨の拓本作業などを行ったようです。


どの生徒さんもどんな場面においても真面目に取り組んでいました。
通年通して、山梨県立考古博物館・山梨県埋蔵文化財センターでは職場体験・インターンシップを受け入れております。可能な限り、ご要望を聞き入れながら受け入れております。ご相談ください。→ご案内

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)