« 平成23年度考古博物館の日イベント・縄文王国山梨巡回イベント「縄文王国大集合 考古博物館で縄文満喫!」2011.10.22 | メイン | 職場体験受け入れました。2011.10.28 »

第51回史跡文化財セミナー「甲斐風土記の丘の古墳群」2011.10.23

20111027-27.jpg
《上の平遺跡》

平成23年10月23日(日)に第51回史跡文化財セミナー「甲斐風土記の丘古墳群」を考古博物館および甲斐風土記の丘で開催しました。

*セミナーご案内

考古博物館エントランスホールに集合し、午前中、約2時間40分は、風土記の丘の中、4、5kmを歩きました。午後は第29回特別展「縄文土器名宝展」を観覧しました。
参加者は21名でした。

■■■見学コース■■■

(10:00)はじめの会(考古博物館エントランスホール)
→考古博物館構内古墳、八乙女古墳(馬乗山1号墳)石棺移築展示
→東山北遺跡→東山南B遺跡→上の平遺跡→東山南A遺跡
→稲荷塚古墳→鍋弦塚→甲斐銚子塚古墳→丸山塚古墳
→岩清水遺跡、かんかん塚古墳
→考古博物館→考古博物館周辺で昼食
→特別展観覧→終わりの会(14:55)

20111027-29.jpg

講師は、考古博物館 石神孝子学芸員。
石神学芸員案内でセミナーを進めました。

20111027-28.JPG

まず最初は、考古博物館のすぐ東にある、考古博物館構内古墳。
無袖型横穴式石室をもつ円墳です。
無袖型ということで、山梨の横穴式石室の初期のものと推定されます。

20111027-30.jpg

八乙女古墳(馬乗山1号墳)石棺移築展示

石神学芸員の解説はソフトでありますが、遺跡に興味関心が高い方にも応える難易度でありました。

20111027-31.jpg
20111027-32.jpg

丘陵を10分ほどのぼり、東山北遺跡。
古墳時代前期の県内最大級の方形周溝墓です。
4世紀後半の馬の歯がみつかったことも注目されます!

20111027-33.jpg

上までのぼります。
意外と急な坂を歩いていきます。
ドングリが道々に落ちていました。
紅葉はまだ少し早い?

20111027-34.jpg

東山南B遺跡へ到着。
古墳時代の円形周溝墓です。
この夏に開催した夏季企画展「大陸から伝わった器~山梨の須恵器Ⅱ~」では、本遺跡の須恵器を展示しました。

20111027-35.jpg

上の平遺跡へ。
125基の方形周溝墓がみつかり、当時(約30年前)も話題となった遺跡です。
上の平方形周溝墓広場として整備されています。

20111027-36.jpg

研修センターのすぐ裏にある東山南A遺跡。
花の広場となっていて植え込みで円形周溝墓が表現されています。
ここからも須恵器がみつかっています。

20111027-37.jpg

少し歩くとこんなところに古墳が。
稲荷塚古墳。
古墳時代後期の円墳です。
草木が整えられ、古墳のようすが見学できるようになりました。

20111027-38.jpg

石室の石が露出しています。
銀象嵌された大刀(山梨県指定文化財)や銅鋺が出土したことが注目されます。

20111027-39.jpg

丘陵を降ります。
中世の塚、鍋弦塚です。
ここも草刈りがきれいにされており、塚のようすや「東山の碑」を見学できました。

20111027-40.jpg

東日本最大級の前方後円墳甲斐銚子塚古墳まで降りてきました。
墳丘をのぼります。

20111027-41.jpg

墳頂で説明です。

20111027-42.jpg

クヌギがたくさん落ちていました。
実りの秋ですね。

20111027-43.jpg

続いて県内最大の円墳丸山塚古墳。

20111027-44.jpg

そして、丸山塚古墳の東にある岩清水遺跡。
岩清水遺跡は石神学芸員がかつて発掘した遺跡です。
古墳時代中期の3つの円形周溝墓が復元整備されています。

20111027-45.jpg

県内最古級の馬具がみつかったかんかん塚や考古博物館裏手の山中にある前方後円墳大丸山古墳も説明もありました。

参加者のみなさんは、いろいろよく知っておられるので、少しつっこんだ質問もされました。
石神学芸員も楽しく遺跡を巡れたようです。

20111027-46.jpg

昼食後は、午前の古墳時代にかわって縄文時代。
1時間ほどで特別展「縄文土器名宝展~縄文芸術の到達点~」を観覧しました。
このセミナーに参加すると観覧無料でしかも解説も聞けます。

20111027-47.jpg

縄文土器の特徴や背景などを聞くことによって、100点の縄文土器の素晴らしさを一層感じたようでした。

第51回史跡文化財セミナーをもちまして、平成23年度の史跡文化財セミナー(全4回)を終了しました。
全4回、参加、皆勤賞の方もいます。
ありがたいことです。
ご参加ありがとうございました。

来年度4月からまた史跡文化財セミナーを開催する予定です。
心待ちにお待ちください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年10月27日 22:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平成23年度考古博物館の日イベント・縄文王国山梨巡回イベント「縄文王国大集合 考古博物館で縄文満喫!」2011.10.22」です。

次の投稿は「職場体験受け入れました。2011.10.28」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35