« 第29回特別展「縄文土器名宝展」まもなく開幕…協力員の方々に準備をお手伝いいただきました。2011.9.22・23 | メイン | 山梨県立考古博物館 第29回特別展「縄文土器名宝展~縄文芸術の到達点~」勉強会 2011.10.1・2・5 »

第29回特別展「縄文土器名宝展~縄文芸術の到達点~」オープニングセレモニー・レセプション 2011.9.27

20111005-1.JPG

平成23年9月27日(火)、第29回特別展「縄文土器名宝展~縄文芸術の到達点~」」オープニングセレモニー・レセプションが考古博物館にて行われました。
関係者をはじめ、17名(兼4名)の協力員の方にもご列席をいただきました。

・セレモニー 午後2時~3時まで
・レセプション 午後3時10分~4時頃まで

20111005-2.JPG

20111005-3.JPG

オープニングセレモニーの様子。
金子考古博物館館長よりあいさつ。
今回の特別展の概要もお話しいただきました。
特別展に期待が膨らみます。

20111005-4.JPG

セレモニー終了後続いて、内覧会。
1日早く特別展を観覧しました。
通常の常設展が特別展会場に変わっています。
保坂学芸課長による解説での観覧です。

20111005-5.JPG

第3章「各地域に影響を与えた、東北の優美な文様世界」
法正尻遺跡(福島県)の重要文化財の縄文土器が並ぶコーナーです。
縄文土器の迫力に圧倒されているようでした。

20111005-6.JPG

縄文土器の名宝の数々をみて、感心しているようです。
UTY(山梨放送)の夕方ニュースでセレモニー・内覧会の様子が放送されました。

20111005-7.JPG

内覧会後は、レセプションが行われました。

20111005-8.JPG

20111005-9.JPG

古代料理を食しながら、今観覧してきた展示について語ったりしているようでした。
「明日からの特別展にたくさんの方が来られますように」祈念して。

特別展期間中、連日協力員の皆様にはミュージアムショップでの商品の販売、来館者の方のご案内、そして特別展の監視、ボランティアガイドなどにご協力いただきます。
特別展期間中もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年10月05日 22:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第29回特別展「縄文土器名宝展」まもなく開幕…協力員の方々に準備をお手伝いいただきました。2011.9.22・23」です。

次の投稿は「山梨県立考古博物館 第29回特別展「縄文土器名宝展~縄文芸術の到達点~」勉強会 2011.10.1・2・5」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35