« 第29回特別展「縄文土器名宝展」特別講演会第1回「岡本太郎が発見した縄文芸術」 2011.10.9 | メイン | ダイズ土器、埼玉県立さきたま史跡の博物館 企画展「スローフードの考古学」に展示される。 »

第29回特別展イベント「ぬりえをぬって考古博物館へ行こう!」期間中いつでも開催中!

20111016-7.JPG

お馴染みとなってまいりました、「特別展ぬりえ」。
今年で4回目となります。
もうぬりえをぬって考古博物館へ来てもらえたでしょうか??

このイベント「ぬりえをぬって考古博物館へ行こう!」は小学生対象のイベントです。特別展のぬりえをぬって考古博物館へ持ってくると、ぬりえをしたお子さんは無料で特別展をみることができるんです。
(毎週土曜日は小中高校生は年間通じて無料です。県内外問わず)
特別展開催期間中いつでも開催しています。

20111016-8.JPG

持ってきてもらった、ぬりえは考古博物館受付前に展示しています。
学校で見学に来た時にもってきてくれたぬりえもあります。
写真のぬりえは甲府市立玉諸小学校のみなさんのぬりえです。


ではでは、第29回特別展「縄文土器名宝展」ぬりえの図柄の紹介です。

今年の図柄は表面のひとつです。
「縄文土器をつくる女性たち」です。
つくっている2つの縄文土器は、一の沢遺跡(山梨県笛吹市)の重要文化財の土器をモデルに描いてもらいました。
モデルの土器は特別展に展示されているので実物をみることができます。

裏面はイベントの説明と特別展のご案内です。
裏面の縄文土器(これも一の沢遺跡の土器)のイラストもぬってOK!
こちらの土器も展示されています。

20111016-9.jpg
*ぬりえPDF


図柄は特別展の展示イラストをお願いしている方に描いていただきました。
展示パネルと特別展図録に掲載されたイラストはこちらです。

20111016-10.jpg

子どもたちは自由にぬりえをぬってくれていますよ!

20111016-11.JPG

20111016-12.JPG

素敵にぬってくれて、ありがとうございます。
実物の土器はどうだったかな?

みんなも「ぬりえをぬって考古博物館へ」来てね!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年10月16日 16:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第29回特別展「縄文土器名宝展」特別講演会第1回「岡本太郎が発見した縄文芸術」 2011.10.9」です。

次の投稿は「ダイズ土器、埼玉県立さきたま史跡の博物館 企画展「スローフードの考古学」に展示される。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35