« 平成23年度考古博物館の日イベント「土器カードをつくろう!」2011.6.25 | メイン | 明日は七夕さまです。 2011.7.6 »

山梨県立考古博物館 平成23年度考古学講座 第2回「生ゴミの考古学~骨から探る古代の食生活~」2011.6.26

20110705-4.jpg

平成23年度考古学講座の第2回目を平成23年6月26日(日)(午後1時半~3時)に風土記の丘研修センター講堂にて開催しました。

平成23年度考古学講座について


第2回目も春季企画展講座として、6月26日(日)まで開催の春季企画展「古代の台所~縄文土器から圧力鍋まで~」に関連した内容で行いました。

第2回 テーマ「生ゴミの考古学~骨から探る古代の食生活~」
講師:山梨県立博物館 植月 学氏

20110705-5.JPG

◇主な内容
 はじめに
  考古学の研究、動物遺体(骨)を出土する遺跡、土を洗う
 1.甲斐への海産物の流入の歴史
   海の幸を求めた縄文人、古代のカマドから出土したイワシ、中世武家館の食生活
 2. 肉食の歴史
  古代のウシ利用、中世の武家居館における肉食
 3.近世甲州の食生活
  甲府城下町の食文化、鰍沢河岸跡の動物遺体
 おわりに


20110705-6.jpg

48名の参加。たくさんのご参加をいただきました。
とてもおもしろい話が聞けたと好評の講座となりました。
植月さん、ご講演ありがとうございました。


次回第3回目の考古学講座は、特別展準備講座として、
「縄文土器の作り方~土器の製作実験から~」を7月17日(日)講師に北杜市教育委員会 村松 佳幸氏をお迎えして開催します。

第29回特別展は「縄文土器名宝展~縄文芸術の到達点~」として9月28日(水)より開催します。

参加お申込みは、考古博物館ホームページから簡単にお申込みいただけます。
ぜひご利用ください。

お申込みページは、こちら

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年07月05日 15:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平成23年度考古博物館の日イベント「土器カードをつくろう!」2011.6.25」です。

次の投稿は「明日は七夕さまです。 2011.7.6」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35