« 山梨県立考古博物館 平成23年度考古学講座 第3回「縄文土器の作り方~土器の製作実験から~」2011.7.17 | メイン | 平成23年度考古博物館協力会第1回日帰り研修「東日本第3の巨大古墳群馬県浅間山古墳への旅」 2011.7.3 »

夏休みの恒例イベント!夏休み自由研究プロジェクト2011 合同プレゼンに今年も参加してきました!2011.7.18

20110720-11.JPG

平成23年7月18日(月・海の日)夏休みの恒例イベント!夏休み自由研究プロジェクト2011 合同プレゼンに今年も考古博物館参加してまいりました。
博物館を活用した夏休み自由研究プロジェクトは、2003年度より行われている事業で、今年で9回目を迎えたそうです。
夏休み自由研究プロジェクト2011について(県立博物館ホームページ)

いろいろな博物館の情報を一度に手に入れるチャンス!とあってたくさんの子どもさん・保護者の方がおいでになりました。
プロジェクトに初参加された館もあり、とても賑わいをみせたイベントでした。
《プロジェクト参加館33館、合同プレゼン参加館19館》
《会場:アイメッセ山梨、時間:午後1時30分~4時30分の3時間で開催》

※かいじあむ通信「交ひ」表面 裏面 夏休み特別号「夏休み自由研究プロジェクト2011」についての特別号。

20110720-10.JPG

考古博物館ブースの左隣りは、昨年度の考古学講座でもお世話になった、甲斐黄金村・湯之奥金山博物館さん、右隣りは、考古学講座でもお世話になったり、縄文王国山梨の仲間、しゃかちゃんこと釈迦堂遺跡博物館さん。

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館さんの砂金採り体験、釈迦堂遺跡博物館さんの土偶作り体験どちらも大人気のようすでした。

20110720-12.JPG

考古博物館では、今年も「土器の拓本カード」作りを行いました。
今年は、職員4人お揃いのピンクのポロシャツを着ての参加です。

20110720-13.JPG

本物の縄文土器のカケラの模様の写し取りにチャレンジ!

20110720-14.JPG

縄文土器を学校の授業で勉強して興味を持った子、ちょうどしおりがほしかったんだと本好きの子などなど、「やってみたい!」とみんなやる気満々です。

20110720-15.JPG

墨を打つ作業では、模様が浮き出たところを見ると「ホントだ!」と言いながら模様を観察。

20110720-16.JPG

「どんな模様が付けられているのかな」とわくわくしながら作業をしているようでした。

20110720-17.JPG

ブースの後ろのパネルには小中学生の考古学研究、第8回わたしたちの研究室で最優秀賞に輝いた作品を展示しました(通常は考古博物館に展示してあります)。
個人研究部門・小学生の部で最優秀賞を受賞した東桂小学校の飯山さんの研究や個人研究部門・中学生の部で最優秀賞を受賞した山梨英和中学校小関さんの研究にみなさん感心したようすでした。
※飯山さんは7月10日に放送された山梨放送開局記念特別番組「子どものチカラ」で「元気の源は縄文時代!」少女として紹介されました。→「子どものチカラ」

今年も小中学生の考古学研究を募集します!(第9回わたしたちの研究室)
ぜひ夏休みの自由研究などで研究した作品をご応募ください。
9月1日より募集開始です。
第9回わたしたちの研究室について

20110720-18.JPG

さてさて、土器の拓本カードの最後の作業は、考古博物館所蔵の縄文土器の写真カードと合わせてラミネート!
自分で作ったカードのできあがりに嬉しそう。
よくできました◎

20110720-19.JPG

考古博物館のブースに来てくれたみなさん、ありがとうございました。
写真カードで選んだ本物の縄文土器をまた考古博物館へ見に来てくださいね。
再び会えるのを楽しみにしています。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年07月20日 17:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「山梨県立考古博物館 平成23年度考古学講座 第3回「縄文土器の作り方~土器の製作実験から~」2011.7.17」です。

次の投稿は「平成23年度考古博物館協力会第1回日帰り研修「東日本第3の巨大古墳群馬県浅間山古墳への旅」 2011.7.3」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35