« 平成23年度考古博物館の日イベント「土器で煮てみよう!炊いてみよう!」2011.5.28 | メイン | かるがものおやこ 2011.6.4 »

生け花 2011.6.1

20110604-1.jpg

原田さんが生けてくださった生け花です。
色合いなどをイメージしてお花の組み合わせを考えているそうです。
いつもありがとうございます。

そして、この生け花は「投げ入れ」という生け方だそうです。

簡単に調べたところ「投げ入れとは、筒状の花器に剣山を使わずに挿す生け方。剣山に花を刺して固定することができないので、花を組み合わせて固定させるのが難しい。 」という生け方でした。

簡単に生けてらっしゃっいました。さすがお花の先生です。

この生け花に使われている草花は5種類です。
ではでは、お花を個々にみていきます。


20110604-2.jpg

未央柳(びようやなぎ)
黄色い花が咲きます。
まだつぼみ。

20110604-3.jpg

シマススキ
しなやかな曲線を描いています。

20110604-4.jpg

矢車草(やぐるまそう)
ブルーが鮮やか。

20110604-5.jpg

カーネーション
薄黄緑色。この色が未央柳の黄色と合うかなと思って。

20110604-6.jpg

グラジオラス(2011.6.1撮影)
淡い薄ピンク。
数日で咲く予定。下にもつぼみがあります。

20110604-7.jpg

グラジオラス(2011.6.3撮影)
少しずつ開花…。


それぞれのお花がきれいに咲きそろうのが楽しみです。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年06月04日 22:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平成23年度考古博物館の日イベント「土器で煮てみよう!炊いてみよう!」2011.5.28」です。

次の投稿は「かるがものおやこ 2011.6.4」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35