« 山梨県立考古博物館協力会だより第36号を発行しました。2011.4.24 | メイン | 考古博物館平成23年度春季企画展「古代の台所~縄文土器から圧力鍋まで~」協力員勉強会 2011.5.14・15 »

第23回風土記の丘こどもまつり 2011.5.3・4

今年もこどもまつりを新緑がまぶしい、平成23年5月3・4日(火・水・祝)の2日間、考古博物館のある甲斐風土記の丘曽根丘陵公園で開催しました。
昨年に引き続き、この公園を管理している富士観光開発・富士グリーンテックグループさんと共催です。
富士観光開発(株)
(株)富士グリーンテック

2日間で4300人あまりのお子さんと大人の方にご来場いただきました。
史跡クイズウォークラリーで公園内を歩いたり、縄文どんぐり染めや勾玉作りなど古代を感じながらものづくりをしたり、かわいい犬たちのショーをみたりと1日楽しく過ごしていただきました。

*第23回こどもまつりのご案内

では、では、2日間の盛り上がりのようすです。

20110511-1.jpg


☆史跡クイズウォークラリー(すみません、写真はありません)
公園や考古博物館内にある問題を解きながら、公園を散策してもらいました。
クイズは、7問!全問解けたでしょうか!?
3択問題でしたが、回答に迷う問題も。
現地でヒントを探しながら、親子で一緒に考え、問題を解いていたようでした。

☆縄文どんぐり染め
20110511-2.JPG

今年新しく行ったアトラクション。
公園内で採取したドングリ(クヌギ)を縄文土器で煮て、その煮出した汁(茶色)で綿の布を染めました。

20110511-3.JPG

縄文ドングリ染め受付には列ができました。
このこどもまつりは、たくさんの協力員さんにご協力いただいています。
笑顔で染め物の説明をしてくれています。

20110511-4.JPG

2時間煮ると渋い茶色、ドングリ色に染め上がりました。
布を輪ゴムでしばってしぼりも入れてみました。
「どんなふうに染まっているかな?」「模様はどんなかな?」土器から布を出して、しぼりのゴムを取って、ワクワク。

20110511-5.JPG
20110511-6.JPG

染め上がり。
ゴムでしばった部分は、真っ白く残っています。
二重丸 三重丸 ◎
どのお子さんも作ったものをみて、嬉しそう。
「作ったものは持ち帰って、なにに使おうかな?」

20110511-7.JPG

その他にもドングリを縄文人は食べていたということで、この公園内の木から採れたドングリとクルミの「ドングリクッキー」も試食してもらいました。
「お味はどう?」「おいしい?」

☆ロング滑り台オープン&音楽祭
20110511-8.JPG

公園の遊具に「ロングすべり台」が加わりました。
5月3日がオープンで、たくさんのお子さんが気持ちよく滑っているようでした。
その奥の野外ステージでは音楽祭が行われました。

☆勾玉作り体験
20110511-9.JPG

古代の装身具「勾玉づくり」は毎年大人気。
いつもより参加人数を増やし、保育園・幼稚園の小さいお子さんから中学生までたくさんのお子さんに勾玉作りに挑戦していただきました。
協力員さんに作る補助をしてもらっています。

20110511-10.JPG

90分で四角い石を削り、勾玉の丸い形に整えていきました。
作ったものは、紐を通して、ネックレスに。
さっきのドングリ染めの写真のお子さんも勾玉をさげています。

☆トンボ玉作り体験
20110511-11.JPG

これも定番のアトラクションになっています、トンボ玉作り。
バーナーでガラスを溶かして、丸いトンボ玉を作ります。
美しいトンボ玉できたでしょうか?

☆超ミニチュア銅鐸づくり
20110511-12.JPG

昨年は古銭でしたが、今年は山梨ではまだ発見されていない弥生時代の鐘、銅鐸!
こんなミニチュア銅鐸を作りました。

20110511-13.JPG

体験の人数が少なく、参加できた人はラッキー。レアアトラクション。
主に銅鐸作る過程を見学しました。
鋳型は自分で作りました。

20110511-14.JPG

溶かした、青銅をみています。

20110511-15.JPG

鋳型に青銅を流し込むところを見学。

20110511-16.JPG

できた?
これから少しきれいに磨こう。

☆鹿肉の燻製
20110511-17.JPG

3日限定で特製、鹿肉の燻製を丹精込めて作り、振る舞いました。
味は噛めば噛むほど、おいしい味が出てきます。
愛情もこもってます。

☆「古代の火おこし」体験
20110511-18.JPG

暑い中でもこの賑わい!

20110511-19.JPG

「よいしょ、よいしょ、早く起きて!」

20110511-20.JPG

協力員さんと一緒に挑戦!
「頑張れ、頑張れ!」

☆古代と遊ぼう!狩猟体験
20110511-21.JPG

これもいつも人気のアトラクション。
的のどうぶつさんたちはちょっと痛そうなくらい矢が当たっていました。

20110511-22.JPG

こちらは協力員さんに弓矢のやり方を教わっています。

☆古代と遊ぼう 輪投げ
20110511-23.JPG

土偶や埴輪さん、目がけて輪を投げます。

☆古代と遊ぼう ジグソーパズル
20110511-24.JPG

縄文土器などのパズルに挑戦!
協力員さん見守ります。

20110511-25.JPG

完成した?

☆縄文土器太鼓の演奏と踊り
20110511-26.JPG

今年も長野の岡谷市から来てくださった「JOMON DOKI DRUM BAND 森の精霊」の演奏♪
バンドメンバーと一緒に縄文土器太鼓をたたいたり、かけ声を掛け合ったり♪

20110511-27.JPG
20110511-28.JPG

リズムに合わせて、飛んだり♪跳ねたり♪たたいたり♪楽しそう♪


この他に、研修センター近くの芝生広場では、ドックショーや犬たちとのふれあい体験、愛犬撮影会などが行われていたようです。
そちらのようすは↓

20110511-29.jpg

山梨県曽根丘陵公園ホームページをみてくださいね。

考古博物館では…
20110511-30.JPG

展示室はもちろん。ミュージアムショップにもお客さまが来てくださいました。
ボランティアガイドさんも大忙しだったそうです。

20110511-31.JPG

それから、こどもまつりのアトラクション(原始・古代が体験できるもの)に参加して、考古博物館まで来てくれた方には「おたのしみくじ」がひける、イベントも開催しました。
からくじありでしたが、このお子さんはあたり!(大吉!)
土器や土偶などのミニチュアがあたりました!
楽しんでもらえたようです。


最後に…

2日間、のべ36名の協力員の方にイベントをお手伝いいただきました。
(ショップ・ボランティアガイドさん含む)
ありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年05月11日 13:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「山梨県立考古博物館協力会だより第36号を発行しました。2011.4.24」です。

次の投稿は「考古博物館平成23年度春季企画展「古代の台所~縄文土器から圧力鍋まで~」協力員勉強会 2011.5.14・15」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35