« 平成23年 新年イベント「古代のもちつき」 2011.1.2・3 | メイン | 平成23・24年度考古博物館協力員を募集中です。 »

休館中(1月11日~17日)の館内では…

考古博物館は1月11日(火)~17日(月)まで約1週間休館しております。
この休館日は月曜日や年末年始のお休みのように決まっているものです。

休館日なので外向きにはお休みなのですが、中では…

職員は館内整備を行っております。


今回の休館では地震によってみんなの宝ものが壊れないよう、免震台を1台入れます。

場所は常設展、今縄文時代の土器が展示してあるケースのところです。
免震台には重要文化財一の沢遺跡(笛吹市)の土器が展示されます。

20110113-2.jpg

昨年は写真に写っている重要文化財殿林遺跡(甲州市)の大きな深鉢形土器を乗せる免震台を設置したところであります。

写真左の一の沢遺跡の土器や土偶が入っていた展示ケースなどそれにともなって一部展示替えを行っています。

20110113-1.jpg

展示替え中。
棚をつけて立体的に展示しています。

20110113-3.jpg

考古博物館の重要な部分の展示替えなのでどうしたらいいか真剣です。

20110113-4.jpg

一の沢遺跡の展示から縄文時代早期から晩期までの展示にかわります。
そして、人面装飾コーナー(テーマ展示)も新たに。
テーマ展示は定期的にかわる予定。

違う博物館に来たような…見違えるような展示になるはずです。

20110113-5.jpg

ここも替えました。縄文竪穴復元住居横。

18日(火)より通常開館です。
新しくなった展示を楽しみにご覧ください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年01月13日 11:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平成23年 新年イベント「古代のもちつき」 2011.1.2・3」です。

次の投稿は「平成23・24年度考古博物館協力員を募集中です。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35