« 平成22年度ボランティアガイド実習 2010.12.18 | メイン | 協力員さん対象 冬季企画展「甲府市内の出土品Ⅲ 古代の道、中道からの眺め」勉強会 2010.12.16・19・23 »

NHK甲府「もうすぐ山梨のおひる」に石神学芸員が出演しました。2010.12.22

20101223-7.jpg

12月22日(水)にNHK甲府のお昼前の番組(11:40~12:00)「もうすぐ山梨のおひる」の「やまなしミュージアムガイド」のコーナーに考古博物館 石神学芸員が出演しました。

担当をしてくださったのは、前回の「やまなしミュージアムガイド」やイベントPRでもお世話になった小倉実華アナウンサーさん。

*前回5月の「やまなしミュージアムガイド」のようす

20101223-8.jpg

今回紹介したのは、ただいま開催中の冬季企画展「甲府市内の出土品Ⅲ 古代の道、中道からの眺め」です。

20101223-9.jpg

石神学芸員、展示の魅力を伝えます。

20101223-10.jpg

後呂遺跡の人面装飾付土器。
土器に2つの顔の装飾が付いている土器です。

20101223-11.jpg

宮の上遺跡の方形周溝墓から出土した土器について話したり、

20101223-12.jpg

東山南B遺跡の須恵器についても。

20101223-13.jpg

「出土品をたくさん見ていただいて、地元にもこんな歴史があったと知ってもらいたい」
と石神学芸員は最後に述べていました。

この冬季企画展は、1月30日(日)までの展示です。
ぜひぜひ地域の歴史に感心を持ってみていただければと思います。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年12月23日 15:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平成22年度ボランティアガイド実習 2010.12.18」です。

次の投稿は「協力員さん対象 冬季企画展「甲府市内の出土品Ⅲ 古代の道、中道からの眺め」勉強会 2010.12.16・19・23」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35