« 第28回特別展「発掘された女性の系譜」終了いたしました。2010.11.28 | メイン | ∞グッズ紹介∞シルバー(SV)古銭モデル 和同開珎 »

常設展復旧作業を協力員さんにお手伝いいだきました。 2010.12.2

考古博物館はただいま休館中ですが、館内では常設展復旧作業が急ピッチで行われています。
考古博物館は毎年特別展を開催するために常設展で展示されている大半の展示物を別の場所へ移動させます(常設展示室を特別展会場に替えるんです)。

20101202-1.JPG

今日は、常設展復旧作業を協力員さんにもお手伝いいただきました。
展示ケースを移動させたり、遺物を並べたり、展示ケースを拭いたりしていただきました。

20101202-2.jpg
20101202-3.jpg
20101202-4.jpg
20101202-5.jpg

作業も順調に進み、おかげ様で本日で常設展の復旧はほぼ完了できました。

20101202-6.jpg

復元竪穴住居前の石器もきれいに並べていただきました。

20101202-7.jpg

金生遺跡の配石遺構もこんなにきれいに。復旧前よりきれい?なようです。

ご協力いただきました3人の協力員の皆様、ありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年12月02日 18:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第28回特別展「発掘された女性の系譜」終了いたしました。2010.11.28」です。

次の投稿は「∞グッズ紹介∞シルバー(SV)古銭モデル 和同開珎」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35