« 平成22年度県外研修があさってに迫りました! | メイン | 第28回特別展「発掘された女性の系譜」事前講座 2010.9.5 »

平成22年度協力会県外研修「「奈良県 卑弥呼の遺跡、纏向遺跡と箸墓古墳」2010.8.28・29

平成22年度協力会県外研修を平成22年8月28・29日(土・日)の1泊2日で行いました。

今回の県外研修テーマは「卑弥呼の遺跡、纏向遺跡と箸墓古墳」ということで奈良県橿原市・桜井市に24名の協力員と2名の事務局員で無事行ってまいりました。

奈良への滞在時間は短かったですが、許す限り博物館や遺跡を見学し、充実した研修となったようでした。

◇研修地◇
28日:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館(橿原市)
29日:《徒歩にて》纏向遺跡(桜井市)、桜井市立埋蔵文化財センター
(桜井市)

主な移動は貸し切りバス。

20100902-1.jpg

28日、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館にて参加者記念撮影

20100902-2.jpg

28日の夕食にて。

20100902-3.jpg

29日、箸墓古墳見学…こんもりした森のようなところが墳丘です。

(29日の早朝に宿泊したホテルの周りを散策した方もいたそう…奈良を満喫してます)


参加された協力員の方々ありがとうございました。

また、参加された協力員の方からは旅行記と旅行の写真を募集いたします。
ご協力くださいますようお願い申し上げます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年09月02日 18:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「平成22年度県外研修があさってに迫りました!」です。

次の投稿は「第28回特別展「発掘された女性の系譜」事前講座 2010.9.5」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35