« 第4回チャレンジ博物館「縄文時代のかごをつくろう」関連展示 | メイン | 平成22年度考古学講座第3回「鏡よ鏡」2010.7.18 »

∞グッズ紹介∞『見学の手引き』

新しい書籍のご紹介です。

20100721-6.jpg

商品名:「見学の手引き」
発行日:2010.3
サイズ・ページ数:B5・58p(モノクロ)
値段:500円

説明:学校向けに作った考古博物館を見学するための手引き(リニューアル版)です。
学校で見学する際の手続きや常設展解説、また風土記の丘内にある古墳の説明などが書かれています。ですので、一般の方は解説部分をご利用いただければと思います。

20100721-7.jpg

表紙は殿林遺跡の縄文土器や人面装飾土器のイラストがあったりしてかわいらしい仕上がりです。バックは銚子塚古墳。

20100721-8.jpg

考古博物館では「博学連携」を推進しています。

文化の振興の「文化芸術の教育普及活動の充実」として、美術館、文学館、博物館、考古博物館を、総合的な学習の時間等において、より多くの学校に積極的に活用していただけるよう、それぞれの館の特色を生かした学習プログラム等を数多く用意しております。
*博学連携についてはこちら


20100721-9.jpg

縄文時代のページ
縄文王国山梨にふさわしい数々の縄文時代の遺物が展示されています。

20100721-10.jpg

古墳時代のページ
最新の情報も盛り込んた解説になっています。

20100721-11.jpg

風土記の丘公園内にある古墳の解説もあります。
この本を片手に古墳散策もどうぞ。

おすすめ:★★★★
考古博物館には常設展解説書がないのでその代わりとして一般の方にも読んでいただければと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年07月21日 15:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第4回チャレンジ博物館「縄文時代のかごをつくろう」関連展示」です。

次の投稿は「平成22年度考古学講座第3回「鏡よ鏡」2010.7.18」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35