« 考古博物館協力会だより第35号を発行しました! | メイン | 平成22年度夏季企画展「縄文時代の大形土器~世界最大級の土器を見にこうし~」勉強会 2010.7.30・31 »

山梨県立白根高等学校インターンシップ 2010.7.28・29・30

立て続けに職場体験・インターンシップを受け入れております。
今回は山梨県立白根高等学校のインターンシップです。

実施日:平成22年7月27・28・29日の3日間
インターンシップ生:山梨県立白根高等学校2学年6名

◇白根高等学校インターンシップ内容◇
1日目:考古博物館・風土記の丘研修センターでのインターンシップ
    考古博物館と学芸員
展示・古墳見学
    夏休みフリーパスポートイベント拓本カード作り実習
    風土記の丘研修センターにて勾玉作り体験(3日目の事前実習)

2日目:埋蔵文化財センターでのインターンシップ
    富士川町町屋口遺跡(まちやぐちいせき)にて発掘体験
    出土品の整理作業-土器の拓本・注記作業

3日目:風土記の丘研修センターでのインターンシップ
    夏休みフリーパスポートイベント「勾玉をつくろう」補助・指導
   (教育普及活動)

20100731-1.jpg

1日目 午前
石神学芸員から考古学とは…、学芸員とは…のお話。

考古学が学べる大学への進学や将来この仕事で働きたいと考えている生徒さんもいます。
生徒さん緊張している様子。

20100731-2.jpg

午後
夏休みフリーパスポートイベント「土器の拓本カードをつくろう」の拓本カードを実際に作ってみました。
自分が文様を取った土器と拓本とを比べてみます。

20100731-3.jpg

2日目 午前
現在、埋蔵文化財センターが発掘調査をしている南巨摩群富士川町青柳町にある町屋口遺跡での発掘体験。
町屋口遺跡は、甲州三河岸の一つ「青柳河岸周辺にひろがる町並み景観を物語る、江戸から明治時代にかけての遺跡です。

地面を掘ってその土をベルトコンベアーへ。
暑い中のこの作業は汗だくです。

20100731-4.jpg

午後
午後は出土したものを整理している整理室内での仕事です。
土器の注記作業です。
ずいぶん悩みながら注記をしているよう。

20100731-5.jpg

3日目
風土記の丘研修センターにて夏休みフリーパスポートイベント「勾玉をつくろう」補助・指導をしました。
その前の実習室の清掃活動。

20100731-6.jpg

湯川教育主事よりこれからの勾玉補助・指導の心得のお話がありました。
その後、10時・12時・2時と3回の勾玉補助・指導をしたそうです。


最後に永関教育主事がお話をした「働く3つの理由」も心に刻んでいただけたでしょうか?
3日間お疲れ様でした。

まだまだ8月も職場体験が入っています。

☆インターンシップ・職場体験についてはこちら

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年07月31日 14:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「考古博物館協力会だより第35号を発行しました!」です。

次の投稿は「平成22年度夏季企画展「縄文時代の大形土器~世界最大級の土器を見にこうし~」勉強会 2010.7.30・31」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35