« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月 アーカイブ

2010年05月01日

第44回史跡文化財セミナー「久遠寺と門前町『身延』」2010.4.29

平成22年4月29日(木・祝)に考古博物館の人気イベントの第44回史跡文化財セミナー「久遠寺と門前町『身延』」を身延町で開催しました。

☆今回の史跡文化財セミナーコース

 寺平駐車場・受付(寺平遺跡)
   ↓
 覚林坊(かくりんぼう)
   ↓
 山田屋裏のオハツキイチョウ
   ↓
 門前町を通る(歩く)
   ↓
 久遠寺三門
   ↓
 久遠寺菩提梯下
   ↓
 日蓮聖人御廟所・日蓮上人草庵跡
   ↓
 樋之沢坊の門
   ↓
 昼食(樋之沢坊)
   ↓
 斜行エレベーター
   ↓
  久遠寺

☆参加者
 32名
 朝の台風のような雨・風にも関わらず、お申し込みをされた
 すべての方にご参加いただきました。

☆天気
 雨のち曇りときどき雨のち晴天

☆講師
 身延町教育委員会 坂口広太さん
 久遠寺三門からは 身延山大学名誉教授望月海淑(かいしゅく)先生


セミナーの様子を写真でお伝えします。

20100501-1.jpg
寺平駐車場・受付(寺平遺跡)スタート

20100501-2.jpg
朝の空模様

20100501-3.jpg
道々でいろんなところに立ち寄りました。
願満稲荷大善神さま

20100501-4.jpg
講師の坂口さん。
作った説明資料を示しながらかわりやすく説明くださいました。

20100501-5.jpg
今から約550年前に行学院日朝上人により開かれた塔頭寺院の覚林坊

20100501-6.jpg
町指定史跡の覚林坊庭園

20100501-7.jpg
山田屋裏のオハツキイチョウ(町指定天然記念物)

20100501-8.jpg
雨がまた降る中の見学です。

20100501-9.jpg
門前町を三門に向かって歩きます。

20100501-10.jpg
三門からは講師は望月先生。
先生は法華経などを研究しているそうです。

20100501-11.jpg
久遠寺三門をくぐります。

20100501-12.jpg
身延山三門わき慈済橋のほとりにある宮沢賢治の文学碑
「塵点の刧をし過ぎていましこの妙のみ法にあいまつりしを」

20100501-13.jpg
見学

20100501-14.jpg
久遠寺菩提梯

20100501-15.jpg

20100501-16.jpg
説明のみ。階段は上りませんでした。

20100501-17.jpg
日蓮聖人御廟所

20100501-18.jpg
御草庵跡
20100501-19.jpg
雨で苔の緑が一層際だってきれいでした。

20100501-20.jpg
樋之沢坊
望月海淑先生はこの坊の住職でもあります。
門は町指定の文化財です。
茅葺きの屋根の苔がなんとも風情があります。
ここでお昼を取らせていただきました。

20100501-21.jpg
午後は久遠寺へ。
新しくできた斜行エレベーターで本堂脇までいきます。

20100501-22.jpg
本堂の中です。
天井にはとても大きな龍の絵がありました。

20100501-23.jpg
旧書院から庭園を眺めました。

20100501-24.jpg
中央の島は亀と鶴です。

この他にも写真はありませんが、久遠寺の各場所にて望月先生が説明してくださいながら見学をしました。

20100501-25.jpg
宝物館前で解散です。宝物館は自由見学で。

講師の先生の解説は参加者の皆さんにとても好評。
普段、身延山の説明はしていないということなので貴重な機会となりました。

お疲れ様でした。


次回の史跡文化財セミナーは6月13日(日)「能見城防塁と新府城」ということで韮崎市で開催します。
お申し込みは開催日一ヶ月前からです。
人気イベントですので、参加される方はお早めにお申し込みください。


2010年05月03日

生け花 2010.5.2

20100503-1.jpg

昨日こどもまつり終了後、原田さんが生けてくださった生け花です。
考古博物館館内入り口付近に飾ってあるものです。

20100503-2.jpg

ハランは生け花でとても難しい植物だそうです。
手でハランの形を整えてらっしゃいました。
この生け花の形にするのにもちろん糊やテープなど一切使っていません。

原田さん今回の生け花もありがとうございました。

2010年05月07日

第22回風土記の丘こどもまつり 2010.5.2・3

第22回風土記の丘こどもまつりを平成22年5月2・3日(日・月)に今年は初の試みで富士観光・富士グリーンテックグループさんと共催でこどもまつりを開催いたしました。

20100507-1.jpg

協力員の皆様にはゴールデン期間中4月29日より5月5日まで多くの方々にご協力をいただきました。
では、今年のこどもまつりの様子を振り返ります。

20100507-2.jpg
2日間夏のようなお天気でとても暑く、かき氷がおいしい天気となりました。
今年は駐車場に車が入りきれないほど4600人もの多くの方々が来場されました。
お子さんを連れたご家族がほとんどです。

今年もさまざまなアトラクションが用意されました。

20100507-3.jpg
「勾玉作り」
体験古墳時代の装身具「勾玉作り」を体験

20100507-4.jpg
どの回も定員いっぱいでした。やっぱり勾玉作りは人気。
協力員の方には勾玉づくりの指導の手伝いをしていただきました。

20100507-5.jpg
丸く角を削るのが難しいようです。お父さんも見守りながら。

20100507-6.jpg
できあがった勾玉を嬉しそうに首にさげて帰りました。

20100507-7.jpg
「トンボ玉作り」
体験バーナーを使い斑点模様のトンボ玉作りを体験

20100507-8.jpg
職員と一緒に作ります。
棒を水平にして回し続けるのが大変。

20100507-9.jpg
模様もつけました。冷やしてできあがり。

20100507-10.jpg
「古代の貨幣作り」見学
古代の雰囲気で、炉で青銅を溶かし鋳型に流し込む様子を見学

20100507-11.jpg
今年初のアトラクションでした。
貨幣の鋳造についての説明。

20100507-12.jpg
砂でできた鋳型にどろどろに溶けた青銅を流し込みます。

20100507-13.jpg
みなさん注目のまなざしで作業を見学しています。

20100507-14.jpg
鋳型から取り出した貨幣

20100507-15.jpg
その貨幣を見て驚いています。

最後まで見学した方には記念品をお渡ししました。

20100507-16.jpg
今年も「縄文土器太鼓」体験岡谷市民が中心の「JOMON DOKI DRUM BAND 森の精霊」さんにおいでいただきました。

20100507-17.jpg
演奏に参加して太鼓をたたいてもらいました。
「あなたの気持ちはどんな音?~♪」
みなさんリズムよく楽しそうに太鼓をたたいていました♪

20100507-18.jpg
「鹿肉燻製」試食鹿肉試食
木のチップを燃やして鹿肉を燻製にしています。

20100507-19.jpg
縄文風スナックの鹿肉燻製を試食です。
お子さんも「おいしぃ」。

20100507-20.jpg
「古代の火起こし」体験
まいぎり式火起こし器で古代の火起こしを体験

20100507-21.jpg
協力員さんもお手伝いしながら火を起こしています。

20100507-22.jpg
土器で炊く古代のご飯試食

20100507-23.jpg
おいしく炊けました。
土器の中のご飯が気になります。

20100507-24.jpg
古代風「黒米・キビ入りご飯」です。

20100507-25.jpg
ご飯の配膳開始。長蛇の列でした。
おいしく味わっていただけたようです。

20100507-26.jpg
史跡クイズウォークラリー
風土記の丘公園内や博物館に表示されたクイズを解きながら歩きます。
受付に多くの方々が。

20100507-27.jpg 20100507-28.jpg
全問正解賞は土偶やガラス玉、ペンダントなどをプレゼント。

20100507-29.jpg
20100507-30.jpg
歴史に関係するペーパークラフトペーパークラフト

20100507-31.jpg
細かい作業も頑張っていました。

20100507-32.jpg
狩猟体験
弓矢で動物(絵)の標的を倒す
毎回人気の体験です

20100507-33.jpg
20100507-34.jpg
古代と遊ぼう
埴輪を的にした輪投げや縄文土器・土偶などのジグソーパズルで遊ぶ

輪投げがすべて入るまで何回もチャレンジしていました!


それから富士観光・富士グリーンテックグループさんも楽しい企画をしてくださいました!
20100507-35.jpg
芝生広場でかわいい犬たちに触れることができるふれあいコーナーやドッグショー、迫力ある警察犬の訓練シーンを見られた警察犬訓練ショー、ステージでは演奏会などが行われたようです。
さらに研修センター下では、焼きそばやかき氷、特製カレーライスなどの軽食コーナーを出店くださいました。特にカレーライスはおいしいと評判でしたよ!

20100507-36.jpg
ゴールデンウィーク期間中博物館のほうでは、ミュージアムショップでの活動も積極的に行っていただきました。
2、3日は特にショップを強化して、ショップのお当番の協力員さんに加えてショップ運営委員さんがショップに入りました。

20100507-37.jpg
ショップでは期間限定発売でネクタイピンやオリジナルピン、オリジナルネックレスを特価で販売をしました。
またお買いあげくださったお子さん限定でオリジナルいっちゃんパッチをプレゼント!

売り上げは上々だったのではないかと思います♪

それから、4月29日より5月5日まで毎日ボランティアガイドさんに来ていただきました。
(写真がなくてすみません)
ボランティアガイドは、たくさんのお客さまに解説をしていたようで、展示室からガイドさんがなかなか出て来れないという嬉しい事態が。
1日10組を超えるお客様の解説をされたガイドさんもいたり。
お客様から逆に教わったりして勉強になったというガイドさんもおられたり、お客様から認められる評価をいただいたことに喜ぶガイドさんもおられました。


お忙しいこの期間中に御協力いただきました、協力員の皆様本当にお疲れ様でした。
またこどもまつりでは関係者の皆様にもお手伝いいただきました。
皆様ありがとうございました。

2010年05月16日

ボランティアガイド活躍中 2010.5.16

常設展の解説を土日を中心に協力員のボランティアガイドさんにしていただいております。

20100516-1.jpg
今日の担当者は野口さん。
ウォーキングの会の団体様の解説をしていただいきました。
この団体様は風土記の丘内の古墳などを歩いて見学した後の常設展見学です。

20100516-2.jpg
縄文時代コーナーでの解説。
野口さんの解説を聞いて理解を深めていただきました。


ボランティアガイドによる解説は不定期です。
日替わりで違うガイドさんが行います。
ボランティアガイドの予定日はこちらに掲載中。

ガイドの皆さんの解説は好評です。
活躍中のボランティアガイドの皆様、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

平成22年春季企画展「古代のアクセサリー~古代人の宝石箱をあけてみよう~」勉強会 2010.5.16

平成22年5月16日(日)、協力員さん対象の春季企画展「古代のアクセサリー」の勉強会を開催いたしました。
(昨日15日(土)も開催いたしました)。

20100516-3.jpg

春季企画展についてはこちら

20100516-4.jpg
本日16日(日)の解説担当は石神学芸員。
丁寧にわかりやすく展示の解説をしていただきました。
協力員さんはしっかり解説を聞いたり、展示品をじっくり見たり、さらに石神学芸員に質問をしたりととても勉強熱心な方々でした。

この企画展の勉強会をあと1回開催いたします(内容は同じです)。
19日(水)午前10時からです。
まだ参加されていない協力員の皆様、振るってご参加ください。

それからお知らせです。
来週5月24日(月)、NHK甲府のお昼前の番組(もうすぐやまなしのおひる やまなしミュージアムガイド・ニュース)に石神学芸員が出演することになりました。
もうすぐやまなしのおひる
NHK甲府番組情報
ご覧くださいませ♪

2010年05月20日

ぞくぞくとご来館 2010.5.20

20100520-1.jpg
5月になり学校での来館も増えています。
今日は3校の学校さんが来館してくれました。

20100520-2.jpg
こちらかわいい来館者。
甲府市の小学校の小学1年生です。
小学校1年生が来館してくれることは少ないです。
「昔のことを勉強しに来ました。いろいろ教えてください。」と考古博物館に来てくれました。

20100520-3.jpg
元気な声をあげながら展示を見てくれました。

20100520-4.jpg
こちらは上野原市の学校の中学生2年生。
歴史を勉強しています。

20100520-5.jpg
弥生時代の展示見学です。
みなさん歴史を勉強しているので、縄文時代との違いがわかります。

20100520-6.jpg
現在開催中の春の企画展「古代のアクセサリー」。

20100520-7.jpg
古代のアクセサリーを楽しそうに見てくれました。
また取材も入りました。

20100520-8.jpg
埴輪のレプリカにも大はしゃぎ。
これらの埴輪も古代のアクセサリーをつけています。

20100520-9.jpg
しっかり見学していってくれました。

20100520-10.jpg
そして今日は横浜市の博物館の友の会の方もご来館。
公園内を見学した後、常設展・企画展を観覧、そしてミュージアムショップへも立ち寄っていただきました。
お当番の協力員さんも来館者が多く来られて嬉しそう。

たくさんのご来館に感謝いたします。
またのご来館をお待ちしています。

2010年05月21日

考古博物館の日限定販売!!のお知らせ

5月29日(土)の考古博物館の日「古代のアクセサリーをつけよう」に合わせてその日限定でオリジナルグッズを販売します!
前回考古博物館の日(4月24日(土))、風土記の丘こどもまつり(5月2・3日)にも行った企画です。
ミュージアムショップ運営委員会の委員さんが企画し行っています。

オリジナル商品は…

20100521-1.jpg

オリジナルタイタック(オリジナルピン)とペンダントです。

ネックレスは画像なくてすみません。
オリジナルピンの左から3番目の土偶ちゃんがついたペンダントです。

20100521-2.jpg
なんとこれらすべて特別価格の100円で販売します!!

20100521-3.jpg
これはこの考古博物館の日だけの価格。

20100521-4.jpg
多くの方にショップに立ち寄っていただけたらと思います。
協力員の方もこの日にぜひお越しください。

2010年05月26日

寅×トラ 2010.5.22

20100526-1.jpg

こいのぼりの季節も過ぎて今回やってきた置物は「寅」さんです。
毎回作ってくださる方の旦那さまが「寅」年ということで作られたそうです。
いつも作ってくださる協力員の方の器用さに感心させられます。
ありがとうございます。

20100526-2.jpg

飛騨高山など岐阜県飛騨地方で昔から作られる人形の「さるぼぼ」のような寅さんです。

1匹ずつ布の柄が違っています。

20100526-3.jpg

「寅」さんが仲良くまりで遊んでいます♪

20100526-4.jpg

20100526-5.jpg

顔の鼻・口や背中の柄は刺繍で表現されています。

20100526-6.jpg

まりもパーツパーツごとに柄が違い、境目には金色の糸も張られていてとても丁寧な作りです。

20100526-7.jpg

こちらは木をくり抜いてできた「トラ」さんです。
「トラ」さんの細いおひげも表現されています。


「寅×トラ」は考古博物館受付に飾ってありますので、ぜひ見に来てください。

NHK甲府「もうすぐやまなしのおひる」に出演しました。2010.5.24

ご覧になられたでしょうか?

20100526-8.jpg

平成22年5月24日(月)、NHK甲府のお昼前の番組、もうすぐやまなしのおひるのやまなしミュージアムガイド・ニュースに考古博物館学芸員の石神さんが出演しました。
(画像きれいなものがなくすみません)

20100526-9.jpg

20100526-10.jpg

このコーナーは毎週交替で県内の博物館の方などが出演しているコーナーです。
今回は考古博物館の順番がまわってきました。

20100526-11.jpg

20100526-12.jpg

考古博物館の紹介はもちろん、現在開催中の企画展「古代のアクセサリー」について、さらに6月20日(土)に開催されるチャレンジ博物館(親子ものづくり教室)「縄文時代のアクセサリーをつくろう」の宣伝をしました。

短い時間でしたが、考古博物館の魅力をお伝え出来たと思います。
石神さんお疲れ様でした。

2010年05月27日

生け花 2010.5.26

20100527-1.jpg
新しい生け花です。
協力員原田さんが生けてくださいました。

20100527-2.jpg
薄紫にピンクに黄色

20100527-3.jpg
リンドウ?

20100527-4.jpg
ナデシコ

毎回生けてくださる、生け花を眺めながて「やっぱり花があるといいよね」と話しています。
ありがとうございました。

About 2010年05月

2010年05月にブログ「山梨県立考古博物館協力会」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年04月です。

次のアーカイブは2010年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35