« 大雪 2010.3.10 | メイン | 考古博物館の入口の扉が自動ドアになりました »

平成21年度山梨県立考古博物館協力会県内研修【山梨県立博物館・甲州市大和町】 2010.3.6

20100309-3.jpg
平成22年3月6日(土)山梨県立考古博物館協力会県内研修を行いました。
協力員対象の年に1回の県内研修、天気はあいにくの雨模様でしたが23名の協力員さんにご参加いただきました。

20100309-4.jpg
今回の研修先は
県立博物館(笛吹市)→景徳院(甲州市大和町)→栖雲寺(甲州市大和町)

景徳院と栖雲寺では山梨県埋蔵文化財センター所長小野正文氏を講師にお招きしてご説明いただきました。
また事務局では3名同行いたしました。
移動は大型バスです。

20100309-5.jpg
最初の研修先は山梨県立博物館で好評開催中の「世界遺産 アンコールワット展-アジアの世界に咲いた神々の宇宙-」を観覧しました。
展示の入口アンコールワットの模型があるところで博物館の展示交流員さんにアンコールワットの説明やこの展覧会の概説をご説明いただきました。

20100309-6.jpg
この説明を受けた後は展示室の67の発掘された仏像などを個々でじっくり観覧しました。
神々の顔を見て心も穏やかになり、精巧な作りを見て感心したのではないかと思います。
今回の展示は、美術的な展示であったのですが、展示されている神々からアンコールワットの歴史や魅力が伝わってきたのではないでしょうか?

20100309-7.jpg20100309-8.jpg
そしてこれもお楽しみの昼食です。
甲州手打ちうどんをお腹いっぱいにいただきました。
とてもおいしそうにみなさん食べてらっしゃいました。

20100309-9.jpg
そして次の研修先へ。
武田勝頼の墓のある天童山景徳院へ。
雨ざんざんでしたがしっかり見学しました。

20100309-10.jpg
景徳院の唯一残っている江戸時代の建造物、山門。
県の指定有形文化財です。
講師の小野所長が説明をしてくださいました。

20100309-11.jpg
保存修理された「武田勝頼の墓」を見学しました。
お墓は平成18年にお墓の基壇から勝頼、信勝、北条夫人の戒名が書かれた経石がみつかったことでも注目されました(山梨県指定史跡に指定されています)。

20100309-12.jpg
小野所長の解説を聞き、勝頼のことやその時代のことを考えたりしたのではないでしょうか?

20100309-13.jpg
景徳院の次は僧、業海本浄(ごっかいほんじょう)が建立した栖雲寺を訪れました。

境内内にある「甲斐の五鐘」の一つの銅鐘を見学しました。
これは県の指定文化財です。
小野所長は鐘に記してある詩の読み下しをしたそうで、その詩の意味や素晴らしさを伝えてくださいました。
この鐘は「甲斐の五鐘」の中で今でも鳴らすことができるとても貴重なものです。
協力員さんが鐘を鳴らしてみるととても重みのあるいい鐘の音が響きわたりました。

20100309-14.jpg
20100309-15.jpg20100309-16.jpg
本堂の裏手に安置された県文化財である普同・開山業海供養塔の2基の宝篋印塔(ほうきょういんとう)を見学しました。

20100309-18.jpg
それから保存庫「伝燈庵」を特別に檀家総代さんに開けていただき、中を見学させていただきました。
中には木造普応国師坐像(重文)をはじめとする数々の貴重な品が保管されておりました。

20100309-17.jpg
中国の元王朝時代の貴重な宗教美術品である可能性が高まって、メトロポリタン美術館(米ニューヨーク市)で来秋開催される企画展に出品されることになった掛け軸「虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)画像」(甲州市文化財)もこのお寺の所蔵です。

現在は実物は修復されほかのところに出張中でレプリカを展示中でした。
熱の入った小野所長の解説でありました。

20100309-19.jpg
宝篋印塔の塔下から発見された常滑の大甕を触らせていただきました。

20100309-20.jpg
そして業海が座禅修行したとと言われる県の名勝に指定されている庭園を見学しました。
自然の山を利用してつくられている庭です。

20100309-21.jpg
急傾斜もありましたが、揚々と協力員さんは登ってらっしゃいました。

20100309-22.jpg
雨が石に生えた苔の緑を鮮やかにし、庭の全体に霧?雲をかけ、また晴れの日と違ったよい雰囲気を演出していました。

20100309-23.jpg
岩に彫られた地蔵菩薩です(県指定文化財)。

20100309-24.jpg
「初めて栖雲寺まで来た」、「今日はよく歩いたからよく眠れる」とおっしゃっていた協力員さんがいました。

そして、栖雲寺見学を終え、帰りに向かいました。

参加された協力員の皆様、今回の県内研修いかがだったでしょうか?
1日ありがとうございました。

平成21年度の大きな活動はこれで終わりになります(日々のショップのお当番は続きますが)。
平成21年度の協力会の活動にご参加いただきましてありがとうございました。
22年度もよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年03月10日 13:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大雪 2010.3.10」です。

次の投稿は「考古博物館の入口の扉が自動ドアになりました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35