« 中世展示コーナー展示替えをいたしました。 | メイン | 第7回わたしたちの研究室 »

風土記の丘望見展「ものづくり体験の現状と展望 青銅器作りを中心として」開催中です

来月3月22日(月)まで風土記の丘研修センターエントランスホールにて「風土記の丘望見展」を開催中です。

20100212-7.jpg

ものづくり教室「原始古代の技に学ぶ」と「チャレンジ博物館」を開催している風土記の丘研修センター。ほかの施設ではなかなかできない体験学習教室を企画、研究しております。
昨年度から始まった「青銅鏡作り教室」は今年度8回開催され、3月にも2回開催される予定の今年一押しの教室です。

ということで、今回の望見展のテーマは「ものづくり体験の現状と展望 青銅器作りを中心として」。今年度のものづくり教室の成果(=現状)と新しい体験学習にむけた試作品(=展望)を展示しています。

では、展示を紹介します。

一般の方対象の「原始古代の技を学ぶ」から》

20100212-8.jpg

20100212-10.jpg
復元をした数々の青銅鏡

20100212-11.jpg
九州型銅戈の復元、富本銭の枝銭の復元

20100212-12.jpg
イノシシのキバのペンダント

20100212-13.jpg
草木染めと原始機織りでの新たな試み


《小中学生の親子対象「チャレンジ博物館」から》

20100212-9.jpg

20100212-14.jpg
チャレンジ博物館での青銅鏡作りの企画は初でした。
お子さんができるようにアレンジされています。

20100212-15.jpg

第1回ユニークな土偶をつくろう
第2回縄文時代のかごをつくろう
第3回粘土作りから野焼きまで~縄文土器をつくろう~
第4回縄文時代の布を編んでみよう
第5回弥生時代の矢じりをつくろう
第6回弥生時代の稲かりに挑戦しよう
第8回古代の青銅鏡をつくろう
第9回干支の土鈴をつくろう

第10回縄文時代のアクセサリーをつくろうはこれから開催します♪

チャレンジ博物館の開催レポート公開中です。
こちら

「風土記の丘望見展」の詳しい情報は考古博物館のこちら

たくさんの方々にこの展示みていただいて、教室へも参加いただけたらと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年02月12日 21:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「中世展示コーナー展示替えをいたしました。」です。

次の投稿は「第7回わたしたちの研究室」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35