« 風土記の丘望見展「ものづくり体験の現状と展望 青銅器作りを中心として」開催中です | メイン | 古代の音色コンサート-縄文笛毅さん公演- 2010.2.13 »

第7回わたしたちの研究室

第7回わたしたちの研究室でご応募いただいた小中学生の考古学や歴史学などの研究作品を展示中です。

20100213-12.jpg

会期:平成22年2月9日(火)~3月7日(日)
会場:考古博物館 特別展示室

展示公開に先立って、2月7日(日)に考古博物館エントランスホールにて表彰式・発表会を行いました。

選考結果はこちら

20100213-1.jpg
表彰式の様子です。

20100213-2.jpg
考古博物館武井館長・山梨県考古学協会谷口会長より一人一人に賞状をお渡ししました。

20100213-3.jpg
20100213-4.jpg
表彰式の後は、受賞されたみなさんでナウマン象の前で記念写真を撮りました。

20100213-5.jpg
それから、発表会です。

20100213-6.jpg
受賞された児童・生徒さんに研究を発表していただきました。

20100213-7.jpg

20100213-8.jpg

20100213-9.jpg

20100213-10.jpg
20100213-11.jpg
児童・生徒の皆さんは、発表事前の準備、練習をしてくださっていたようです。
みなさん立派に発表されていました。

20100213-13.jpg
展示の様子。

個人研究部門・中学校の部 
最優秀賞(山梨県教育委員会委員長賞)
山梨英和中学校 1学年 小関里歩さん
「縄文の響き」

20100213-14.jpg
作製した土笛と縄文土器も展示してあります。

20100213-15.jpg
団体研究部門(学校・学年・学級単位)
最優秀賞 (山梨県教育委員会委員長賞)
増穂町立増穂小学校 6学年 「富士川舟運を探る」

超大作です。奥の展示ボード、机にもびっしり成果が展示してあります。


全246点の小中学生の研究成果を同じ小学生から年配の方まで幅広い年齢の方々にご覧いただきたいと思います。
3月7日(日)までです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年02月12日 23:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「風土記の丘望見展「ものづくり体験の現状と展望 青銅器作りを中心として」開催中です」です。

次の投稿は「古代の音色コンサート-縄文笛毅さん公演- 2010.2.13」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35