« 2005年01月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月 アーカイブ

2010年01月06日

平成22年あけましておめでとうございます! 古代のもちつき 2010.1.2・3

もう新年も6日経ってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
今年も考古博物館協力会をどうぞよろしくお願いいたします。

20100106-1.jpg
↑新年にいただいた金太郎飴のトラさんです☆

☆協力員の皆様へ
今年一年も考古博物館を盛り上げていただければ幸いです。
皆様が健康で過ごせますように、そして実り多き年になりますようお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、考古博物館は1月2日より開館してしておりますが、新年初日2・3日(土・日)の2日間、恒例の「古代のもちつき」イベントを開催しました。
新年早々でしたがたくさんの方にご参加いただきました。

20100106-2.jpg

*今年のお餅は…
2日→もち米+黒米、陸稲のもち米+雑穀(キビ)
3日→もち米+赤米、陸稲のもち米+ドングリ(クヌギ)+クルミ(半分には黒米も+)

※陸稲のもち米は、水田ではなく畑でできたもち米です。
 昨年の古代のもちつきイベントに参加された高井様(甲州市)にいただきました。
 貴重なもち米をありがとうございました。

20100106-3.jpg 20100106-4.jpg

では、今年のもちつきの様子です♪

20100106-5.jpg 20100106-6.jpg

大きくて重さのある竪杵で「ぺったんぺったん」お餅をつきました。
おいしいお餅がつけますように…。

20100106-7.jpg 20100106-8.jpg

武井館長ももちつきに参加です。大人も子どもも一生懸命。

20100106-9.jpg 20100106-10.jpg

お子さんは職員やパパやママと一緒に。粘りが出てくるとますます大変。

20100106-11.jpg20100106-12.jpg20100106-13.jpg

黒米入り・キビ入り・赤米入り餅をついてます♪

20100106-14.jpg

つきあがったお餅はみんなでおいしくいただきました!
自分でついたつきたての温かいお餅を「おいしい、甘みがある」と何個も食べてらっしゃいました。

20100106-15.jpg

協力員さんお餅の取り分け作業頑張ってくれました。

毎回違うお餅でしたが、どれも好評でしたよ♪

20100106-16.jpg 20100106-17.jpg

黒米もち・キビもち

20100106-18.jpg 20100106-19.jpg

赤米もち・クヌギ+クルミもち

20100106-20.jpg 20100106-21.jpg

クヌギ+クルミ+黒米もち  「う~ん、やわらかくておいしい(^^)」

20100106-22.jpg

炉では、クヌギを土器で煮たり、マテバシイ(協力員の今福さんよりいただいたものです)を焼いて食べたりしました。
※マテバシイいただきました記事→こちら

20100106-23.jpg

マテバシイは今年収穫のもので生のままのものを焼きました。
焼くと殻がテカテカ油を塗ったように光ってきてびっくりです。
お味は、香ばしくて甘みがあってクリ?みたいでおいしかったですよ。

20100106-24.jpg

たくさんお餅を食べた後は…
考古博物館の展示解説ツアーです!!

20100106-25.jpg 20100106-26.jpg

保坂学芸課長と石神学芸員が常設展、冬季企画展、新年干支展をご案内しました。

参加された方はお腹も頭もいっぱいになったようでした♪

イベントをお手伝いいただいた協力員の皆様ありがとうございました。
もち米をふかしていただいたり、お餅を返していただいたり、お餅を取り分けていただいたり、いろいろお手伝いいただきました。手際よく作業をしていただきまして大変助かりました。
また、イベントに参加でいらしてくださった協力員の方にも急遽お手伝いいただきました。
ありがとうございました。

2010年01月09日

平成22年寅年「新年干支展」開催中

1月2日(土)~31日(日)まで平成22年新年干支展を考古博物館エントランスホールでコンパクトに展示しております。

20100109-1.jpg


平成22年の干支は「寅」。
年男、年女という方もいらっしゃいますかね?

「寅」にちなんだ資料…考古博物館にはどんなものがあるんだろう?…

うーん…

「寅」にちなんだ資料ってあるんですか?と尋ねられたりもしましたが、

うーん……


青銅鏡くらいしかない!?…。


そこでトラさんを大捜索!(^^;)


その大捜索の結果、見つけたこの5点を展示しております。

20100109-2.jpg

龍虎鏡(亀甲塚古墳)、龍虎文土瓶、龍虎文磁器中皿、虎と竹林文の磁器小椀・磁器蓋、(鰍沢河岸跡)

そして、これら5点をさらに引き立ててくれているのがこのトラさんです。
ペーパークラフトのトラさんで協力員さんの力作をいただきました。

20100109-3.jpg

手先が器用で根気のある方にしかこんなトラさんできません♪
ありがとうございました。

1月は長期の臨時休館がありますので、見られる期間はかなり短いですよ。
臨時休館日:1月12日(火)より1月26日(火)まで
休館日に注意して、ご来館ください。

縄文の鈴「土鈴」期間限定展示中

明日10日開催する第9回チャレンジ博物館「干支の土鈴をつくろう」に関係して土で作られた鈴「土鈴」を期間限定展示しています。

20100109-4.jpg

展示した場所は縄文時代の耳飾りが展示してあるケースの隣。鏡のある展示ケースです。

20100109-5.jpg

北杜市の酒呑場遺跡と甲ッ原遺跡から出土した土鈴を展示しています。

20100109-6.jpg

土鈴の中身は小さな土の玉などが入っています。

20100109-7.jpg

振るとカラカラ音の鳴るものもあります。
古代の音色が聞こえてきます♪

2010年01月11日

縄文王国山梨スタンプラリー2009開催中

もう参加されましたか?8月から始まった縄文王国山梨スタンプラリー2009も残すところあと1ヶ月半くらいとなりました。
8館すべてのスタンプを集めて応募された方ぞくぞくいらっしゃっています。

20100111-1.jpg

それぞれの館へ行って、遺跡から発掘された縄文時代の土器や石器などを見て、スタンプを集めよう!!応募者全員にオリジナルしおりをプレゼント。また、集めたスタンプの個数によって、、ミニチュア縄文土器やスタンプセットをプレゼント(抽選)!!みなさんのご来館をお待ちしています。

実施期間
平成21年8月1日(土)~平成22年2月28日(日)

■スタンプリー実施館■
山梨県立博物館、釈迦堂遺跡博物館、韮崎市教育委員会(韮崎市民俗資料館)、北杜市教育委員会(谷戸城ふるさと歴史館)、NPO法人茅ヶ岳歴史文化研究所(北杜市埋蔵文化財センター)、富士吉田市歴史民俗博物館、南アルプス市ふるさと文化伝承館、山梨県立考古博物館

詳しくはこちら

プレゼントするミニチュア土器はそれぞれの館で現在製作中です♪
20100111-2.jpg

他の館のミニチュア土器の製作状況(縄文王国山梨ブログ)

20100111-3.jpg
これは重要文化財一の沢遺跡(笛吹市)の縄文土器をモデルにしています。
人が踊っているような模様です♪

2010年01月18日

臨時休館中の考古博物館です。

皆様には長期の臨時休館でご迷惑をおかけしております。
館内整備のため1月26日(火)まで臨時休館中の考古博物館です。

館の入口のドアの改修などを行っております。
毎日工事の音が響いており、工事の方が急ピッチに作業を進めてくださっています。


また一方、展示室では…

20100118-1.jpg

学芸員が中世のコーナーの展示替えを行っております。
新しく展示するものもあります。
また替わった展示を楽しみに見に来てくださいませ。

あと1週間ばかりお待ちください。
1月27日(水)より通常開館いたします。

2010年01月19日

もうしばらくお待ちください…「風土記の丘だよりinかい」

やまなしのmaibunCの活動のことや 周辺の甲斐風土記の丘の四季折々のようすをご紹介している
「風土記の丘だよりinかい」
休館中の考古博の記事がアップされています。

20100119-1.gif

ページはこちらご覧ください♪

2010年01月29日

縄文王国山梨スタンプラリーのミニチュア土器

先週、縄文王国山梨メンバーで今開催中のスタンプラリー2009でプレゼントするミニチュア土器を野焼きました!
土器は、縄文王国山梨のメンバーが一つ一つ想いを込めながら手作りしたものです。

20100129-1.jpg

赤茶色にしっかり焼けました♪

20100129-2.jpg

野焼きする前はこちら

縄文王国のブログでは野焼きしている様子をみることができます!
*縄文王国ブログの掲載ページはこちら

また、にらみん(韮崎市民俗資料館)のブログでも土器焼きや焼いた土器を見ることができます♪
土器のきもち。
土器焼き
焼き上げた土器たち


もう8館のスタンプを集めて応募くださったみなさん、どの土器がお手元にいくか楽しみにしていてください。
そして、まだスタンプを集めきれていない方、開催が来月2月28日までになりますのでお急ぎください。
各館で皆様のご来館をお待ちしてしております。

2010年01月31日

節分♪

今日で1月も終わりですね。お正月かわる飾りを昨日協力員の方が持ってきてくださいました。

20100131-1.jpg
今回は2月3日の節分にちなんだものです。

20100131-2.jpg
赤青ピンクオニの家族です。

20100131-3.jpg
金棒のトゲトゲは一つ一つ着けられていて緻密に作られています。

20100131-4.jpg
最近はやりの恵方巻♪
海苔はパリッととしてないといけないということで折り紙を巻いたそうです。

こうこはくdeタッチ&トーク 2010.1.31

本日第6回目のギャラリートーク「タッチ&トーク」を開催いたしました。
第6回のテーマは本日までの開催の企画展「表門郷ものがたり」に関連して「表門郷の土器を触ろう!!」でした。

20100131-5.jpg

表門郷の土器の話をしたり、土器を実際に触っていただきました。

20100131-6.jpg

話を聞きながら本物に触ることができてよかったと参加された方はおっしゃっていました。さらに企画展を満足していただけたようでした。

※写真で触っていただいている土器は表門郷時代と同じくらい時代の違う地域の遺跡の甕です。

次回のタッチ&トークは2月14日(日)、テーマは「めったに触れない須恵器(すえき)に触ろう!!」です。ぜひご来館ください。

About 2010年01月

2010年01月にブログ「山梨県立考古博物館協力会」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年01月です。

次のアーカイブは2010年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35