« 入り口の生け花 2009.5.2 | メイン | ひっそり飾りました…課長作縄文土器 »

甲ッ原遺跡(北杜市)の石皿、磨石を展示しました。

20090509-1.jpg

常設展示室の縄文時代コーナー復元竪穴住居のそばに北杜市甲ッ原遺跡(かぶっぱらいせき)から出土した石皿と磨石(すりいし)を新たに展示しました。

20090509-2.jpg

石皿と磨石は、木の実などをすり潰したりする石の道具です。
この石皿と磨石を新たに展示した理由は…

20090509-3.jpg

高校の日本史の授業で使われている図説にこのこの石皿と磨石の写真が掲載されているのです。

来館される生徒の皆さんに本物をみてもらおうと展示しました。
展示に加わった石皿と磨石を注目しながらご覧くださいませ♪

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年05月09日 18:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「入り口の生け花 2009.5.2」です。

次の投稿は「ひっそり飾りました…課長作縄文土器」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35