« ∞グッズ紹介∞ 勾玉ペンダント | メイン | ひとこと「ボランティアガイド」 »

平成20年度刊行の報告書の取り扱いが始まりました!

協力会のミュージアムショップでは展示図録や発掘調査報告書などの有償での頒布を行っています。
新しく山梨県埋蔵文化財センターが平成20年度に刊行した発掘調査報告書と山梨県立考古博物館・山梨県埋蔵文化財センターの研究紀要の取り扱いを始めました。

★今回新たに取り扱いを始めた5冊の図書の紹介★

20090523-4.jpg

①山梨県埋蔵文化財センター調査報告書第260集
『山梨県内中世寺院分布調査報告書』DVD付き
価格:2,000円


20090523-5.jpg

平成16年度から平成20年度まで5年間にわたり実施した山梨県内の中世寺院の調査の報告書です。
報告書では、県内の10ヶ所を発掘した成果および2,913ヶ所の寺院や関連遺跡の所在地を地図上に記載したもの、またそれらの概要を掲載しています。
DVDには、山梨県内中世寺院データベース、『日本寺社明艦』(明治36年刊行)の「寺社由緒の部」が入っています。

②山梨県埋蔵文化財センター調査報告書第261集
『玉川金山遺跡-一般国道139号建設に伴う発掘調査報告書-』
価格:2,000円

20090523-6.jpg

玉川金山遺跡は都留市上ノ原にある遺跡です。
遺跡は縄文時代早期、奈良時代、中世の遺構が確認され、縄文時代早期~近世の遺物が出土しました。
この報告書では、平成16年度から平成19年度までの5回にわたる発掘調査の成果がまとめられています。

③山梨県埋蔵文化財センター調査報告書第262集
『県指定史跡 甲府城跡平成20年度調査・整備報告書
 -舞鶴城公園石垣補修工事に伴う
 -数寄屋曲輪東面・北面石垣の調査・工事および立会調査等の報告-』
価格:500円

20090523-7.jpg

平成20年度に行った甲府城跡の石垣補修工事(詰石、裏栗石の補充、破損した石材の補強、風化して危なくなった部分の除去など)についてなどまとめた報告書です。

④『甲府城跡保存活用等調査検討委員会報告書』
  (山梨県教育委員会発行)
価格:2,000円

20090523-8.jpg

平成17年度からの4年間の「甲府城跡保存活用等調査検討委員会」の活動で明らかになったこれまで知られていなかった甲府城のさまざまな姿(調査成果)を紹介したものです。

⑤『山梨県立考古博物館・山梨県埋蔵文化財センター研究紀要25』
価格:1,000円

20090523-9.jpg

 -論考-
 ・山梨県甲州市安道寺遺跡の特殊な土器埋納遺構
 ・金生遺跡1号配石の構成と系譜~縄文晩期大規模配石の背景にむけて~
 ・「布施荘」小井川遺跡をめぐって
 ・県指定史跡甲府城跡出土の中世丸瓦について
 ・旧宮崎造園所蔵の「かぐらさん」について

20090523-10.jpg

これらの書籍に関するお問い合わせは、考古博物館協力会事務局、電話055-266-3881までお願いいたします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年05月23日 17:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「∞グッズ紹介∞ 勾玉ペンダント」です。

次の投稿は「ひとこと「ボランティアガイド」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35