« 生け花のゆり咲きました。2009.2.26 | メイン | ボランティアガイド実習を行っています。2009.2.25~27 »

広報こうふ3月号に考古博物館所蔵の「相川出土のナウマンゾウの臼歯」が紹介されました!

広報こうふ3月号No.638の24ページ「かめじぃのこうふのツボ」に当館所蔵の甲府市の相川でみつかったナウマンゾウの臼歯(化石)が紹介されました。

20090227-1.jpg

「甲府にもナウマンゾウがいた!」という題です。

甲府市ホームページ 広報こうふ3月
20090227-2.jpg
http://www.city.kofu.yamanashi.jp/contents/content/view/6597/81/
上のページで見ることができます。

このナウマンゾウの臼歯は昭和59年に相川(甲府市緑が丘)で発見されたものです。

20090227-3.jpg

20090227-4.jpg

これを機に常設展示室の1番始めに展示していた山梨市の兄川でみつかったナウマンゾウの臼歯の複製品をこの相川から出土したものに展示替えし、この相川のナウマンゾウの臼歯の実物をみることができるようにしました!!

20090227-5.jpg

それから、ご存じの方も多いかと思いますが、ナウマンゾウの復元像が考古博物館前広場にあります(よくマンモスと間違えられますが…ナウマンゾウです)。学校の団体さんが来たりすると集合写真をこの像をバックによく撮影しています。
臼歯だけではどんな動物だったのかな???ですが、この像を併せてみてもらえればどんな動物だったかイメージが湧くはずです。

3日間の臨時休館が明け、今日からまた通常通り開館しております。この珍しいナウマンゾウの臼歯をみなさん見に来てください。

終わりになりましたが、このテーマを今回取り上げてくださった、甲府市の市長室広報係の方に感謝いたします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年02月27日 13:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「生け花のゆり咲きました。2009.2.26」です。

次の投稿は「ボランティアガイド実習を行っています。2009.2.25~27」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35