« 古代のもちつき 2009.1.4 | メイン | 平成21年丑年「新年干支展」 »

冬季企画展「甲府市内の出土品~私の町にもこんな遺跡~」の勉強会を行いました。

12月27・28日、1月3・4日に考古博物館協力員サン対象の冬季企画展「甲府市内の出土品~私の町にもこんな遺跡~」の勉強会を行いました。

20090106-13.jpg

年末年始お忙しい時期にも関わらず、熱心な協力員サンがいらっしゃり、保坂学芸課長が企画展の解説を行いました。

20090106-14.jpg

協力員さんは解説を聞きうなづいたり、疑問を感じたところやもっと知りたいことなどは保坂課長に質問し、積極的に知識を得る様子がみられました。

20090106-15.jpg

またプラスして、平成21年の干支である「ウシ」にちなんだ展示「新年干支展」の解説も行いました。

解説しているとその解説に引き込まれる一般の方もいらっしゃいました。

冬企画展は、会期残すところあと7日となりました。
新年干支展は、2月1日(日)までです。
新年干支展ただいま、マスコミの取材多数来ております。
先日も新聞に記事が載りました。お見逃しなく!!

1月13日(火)より19日(月)まで約1週間、考古博物館は休館・臨時休館となります。
来館される際にはご注意ください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年01月06日 16:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「古代のもちつき 2009.1.4」です。

次の投稿は「平成21年丑年「新年干支展」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35