« 特別展のぬりえのその後 | メイン | 第39回史跡文化財セミナー「古代一宮と鎌倉往還」2008.12.7 »

冬季企画展「甲府市内の出土品~私の町にもこんな遺跡~」開催のお知らせ

考古博物館では、例年春と夏の2回企画展を開催していますが、今年度は3回目の企画展を開催します!!冬季企画展は1ヶ月という短い期間ですので、行きそびれがないよう今から予定をチェックしてくださいませ(現在、職員はこの企画展の準備中です)。

冬季企画展「甲府市内の出土品~私の町にもこんな遺跡~

20081204-7.jpg
開催期間:平成20年12月13日(土)から平成21年1月12日(月)まで
会場:考古博物館特別展示室
観覧料:無料
年末年始(12月29日から1月1日)は休館となりますので、来館される際にはご注意ください。

甲府市教育委員会(共催)が長年発掘調査した成果を考古博物館で展示します。

☆展示予定☆
相川以西地域の遺跡(米草遺跡(縄文時代)、塩部遺跡(弥生~古墳)、榎木遺跡(奈良~中世))、武田氏館跡と武田城下町、甲府城跡と甲府城下町、横根・桜井積石塚古墳群、上土器(かみどき)遺跡と周辺の遺跡、濁川・荒井流域の遺跡、旧中道町地域の出土品を展示する予定です。

この展示が、甲府市にお住まいの方はもちろん、その他の市町村にお住まいの方にも甲府の歴史を再発見する機会になればと思っております。
12月になり寒さも増して、外へ出るのも遠慮がちになってしまうかもしれませんが、そんな寒さに負けず、考古博物館へおいでくださいませ。

*もう少し詳しい内容は考古博物館ホームページをご覧ください。→こちら

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年12月04日 14:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「特別展のぬりえのその後」です。

次の投稿は「第39回史跡文化財セミナー「古代一宮と鎌倉往還」2008.12.7」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35