« 第39回史跡文化財セミナー「古代一宮と鎌倉往還」2008.12.7 | メイン | 冬季企画展「甲府市内の出土品~私の町にもこんな遺跡~」開催中です。 »

新年は考古博物館へ♪古代のもちつきを1月3・4日に開催します。

恒例となりました、新年のイベント古代のもちつき。
今年度は新年1月3日(土曜日)、4日(日曜日)の2日間開催します。
今年は黒米、雑穀(キビ?)、トチを混ぜたお餅を臼と竪杵でつきます。

20081214-1.jpg


3日 午前:もち米+黒米、午後:もち+雑穀
4日 午前:もち米+黒米、午後 もち米+トチ

20081214-2.jpg

(竪杵は弥生時代の遺跡、南アルプス市油田遺跡から出土しています)。
一臼のもち米は1.2kg、そしてそれぞれを混ぜるので、1回につき2kg近くのお餅をつく予定です。
新年早々ですが、初詣や初売り行った後にでも考古博物館へお立ち寄りください。

*協力員の皆様へ
後日当日のご協力のお願いの文書は送付いたします。
よろしくお願い申し上げます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年12月14日 15:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「第39回史跡文化財セミナー「古代一宮と鎌倉往還」2008.12.7」です。

次の投稿は「冬季企画展「甲府市内の出土品~私の町にもこんな遺跡~」開催中です。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35